サラリーマンの書評

ライジングロード 高嶋哲夫 サラリーマンの書評


首都感染、富士山噴火、TSUNAMIなど、
自然現象を題材にした小説が多いのが
高嶋先生の作品の一つの特色です。

そのどれもが、現実に起こる前に
書かれていることにも驚愕です。
(※富士山はまだ噴火してませんけど)。

今回はその中では、珍しい題材である
ソーラーカーにまつわる物語です。


電機メーカーを退職した主人公が、Fラン大学に
講師として招かれるところから物語は始まります。

ただし、本採用の条件は、
ソーラーカーの大会へ出場し、入賞すれば講師へ、
全国大会で優勝すれば教授へ・・という条件。

予算もない、スタッフもいない、設備もない・・
まさにないない尽くしから、チームを立ち上げ、
入賞するまでを描いた痛快小説です。

味方がいない中から、研究室を立ち上げ、
学生を一人ずつ獲得していく箇所や、

近くの中小企業を回って、加工依頼をしながら
一体となっていくところ

また、場所は東北ということもあり、
東日本大震災とのかかわりも濃厚に描かれています。

最近、この手の仲間と一緒に立ち上げるという
ストーリーにものすごい共感を覚えてしまいます。

年齢なんでしょうか?

それとも、日本が無くしつつあることに
対するノスタルジーに浸ってるだけなんやろか?

本来、会社なり仕事なりというのは
無我夢中でやるべきことをやる!ということなんですが

自分の中で、信念みたいなものが揺らいできているから
なんでしょうかね。。

こういう小説やドラマに、なぜか涙してしまいます。

仕事ってお金だけではないですもんね。

本来ならば、お客さんなり、地域社会なり、社員が
喜んでくれることが、結果として対価を頂ける・・
これにつきますよね。

なんかすごく揺れ動いている46歳です。

「学びなおし」で一歩踏み出そう。

テレワーク推進の前に、大企業へモノ申してくださいよ。。。前のページ

GUのPOSスゲー次のページ

人気記事

記事一覧

ブログランキング参加中です!ご協力お願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

  1. 仕事・出世・会社

    苦手なお客様との付き合い方 営業マンの永遠の課題ですね。
  2. その他の資格・勉強

    終活アドバイザーという資格:ユーキャン講座について
  3. その他の資格・勉強

    目指せ‼建設業経理士2級 直前期にやること。
  4. その他の資格・勉強

    簿記2級試験!勉強の実況中継⑪回によって、差が激しくない?
  5. その他の資格・勉強

    簿記3級を目指すならユーキャンを利用しよう!3か月で合格可能です!
PAGE TOP