サラリーマンの書評

仮想集団 山崎豊子 サラリーマンの書評


山崎豊子先生の長編小説です。

舞台は昭和30年代の大阪、
勤労者に優れた音楽を聞かせる題目で
設立された団体(大阪勤音)にて、

繰り広げられる政治と会社の駆け引きを
描いた小説です。

この年代の20代から40代の登場人物が
本当によく物事を理屈っぽく考えること!

考え自体が、驚きですね。
現代と比較した場合、あまりの違いに
感想が出てきません。

音楽を聴くことに意味がある?
考えたこともないです。

それくらい今は自由ですし、情報が与えられている
世の中であることを痛感します。

アマゾンの引用です。

すぐれた企画力で大阪勤音(勤労者音楽同盟)を
牛耳っているニヒルな敏腕家流郷正之は、
勤音内部の政治的な傾斜を感じている。

勤音組織は人民党とつながっているのではないだろうか?
党との関係を探るため、流郷は美貌の経理責任者江藤斎子と
情事を重ねた。

だが、すべてを知った時、流郷は……。
政治の手で操られる集団の、無気味なエネルギーを
綿密な調査と豊かな筆力で描く長編。


 

政治的な意図をもって集団を作り上げ
洗脳していく方法や、運営能力をつぶさに
書き上げておられます。

おそらくや、相当な取材をもとに
書き上げているとは推察しますが、

このような世界があることすら知らない
普通に暮らしている人間にとっては、
何か、タブーを触っているような気がしてなりません。

底知れぬ昭和の怖さを感じる小説です。

「学びなおしで一歩踏み出そう!」

FP3級、独学取得!学習の実況中継④前のページ

簿記2級試験!勉強の実況中継②次のページ

人気記事

記事一覧

ブログランキング参加中です!ご協力お願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

  1. 子育て、受験、習いごと

    関西中学受験直前特集!灘中受験の当日について(実録)②
  2. その他の資格・勉強

    挑戦!日商簿記3級への道!挑戦の理由は??
  3. サラリーマンの書評

    鬼滅の刃!完結しましたね。続編よみたいな。。
  4. その他の資格・勉強

    医療従事者への敬意を、もっとわかりやすくしてほしい。
  5. 仕事・出世・会社

    中国VOC規制について、言わせてください。
PAGE TOP