サラリーマンの書評

信長の棺 加藤廣 サラリーマンの書評


麒麟が来る・・が、大詰めです。

日本史における最大の謎の一つである
「本能寺の変」を、これまでと違う角度から
アプローチしているおすすめの小説です。

主人公は、信長公記を記した太田牛一。
もともとは織田家の侍で、いわば戦闘員です。

実在の人物で、信長の側近になった人間を
主人公に仕立て上げるあたり、憎い演出です。

本能寺の変が、勃発した直後の混乱から
物語は始まり、最大の謎である織田信長の
遺体が行方不明になっている理由を・・・

まったく違う観点で描いていることが
面白さ満点の理由です。


秀吉の、中国大返しが、なぜ起こりえたのか?
徳川家康の暗躍は??

興味が尽きませんよね。

学校の授業では、単に部下が上司を殺した。
それは、いけないことだ!

でも、上司側にも問題はあったよね。。
ぐらいの簡単な説明しかなかったでしょう。

普通に考えれば、信長が死んだ後に
得をしたのは誰か?

例えば、信長の息子たちを殺戮しまくり、
信長の係累の女たちを、ことごとく妾にして
いるのは誰でしょうか?

その人間こそが、本当の悪人でしょう。

でも、その人物は日本の歴史上、
一番といっていいほど、人気のある人ですよね。

世の中に偶然は、ほとんど存在せず、
勝者によって、作られた中で歴史は存在する。

この本を読んだとき、そう思わされましたね。

ただ、これも一つの仮説ですよね。
本当はどうなんでしょう?

いつか、タイムマシンができて、
こういった謎も解き明かしてくれると嬉しいです。


「学びなおし」で一歩踏み出そう!

副業や資格勉強をやらんと、サラリーマンはジリ貧の時代。前のページ

DX推進!電子会計実務検定!簿記終了後、受験しますよ!!次のページ

人気記事

記事一覧

ブログランキング参加中です!ご協力お願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

  1. その他の資格・勉強

    簿記2級試験!勉強の実況中継⑤工業簿記、一旦完了です。
  2. 子育て、受験、習いごと

    関西中学受験直前特集!前受けについて
  3. 行政書士資格

    行政書士試験用の六法は買ってください。お願いします!
  4. サラリーマンの書評

    全ての日本人に読んでほしい。「八月十五日に吹く風」:松岡圭祐
  5. サラリーマンの書評

    秀吉の枷 加藤廣 サラリーマンの書評
PAGE TOP