サラリーマンの書評

国士 楡周平 サラリーマンの書評

「プラチナタウン」、「和僑」から続く
日本の行く末を指し示しているような小説です。

もはや小説の域を超えて、預言書の域に達していると
いっても過言ではありません。

サラリーマンとして働いているなか、
自分の会社はどうなっていくのか?どうすべきか?
を悩んでいる人は多いでしょう。

楡周平先生の小説は、そんな悩める子羊サラリーマンに
勇気を与えてくれます。

今回の「国士」は、テーマは大きく2つ。
①短期視点の目標達成、効率至上主義の弊害。
②人口が減る中で、日本の産業をどう導くか?

そして何よりも・・・
昔も今も変わらないものは何か?ということを
問うている小説です。

①短期視点の目標達成、効率至上主義の弊害。


目標達成に向けた努力は、もちろん必要です。

特に大企業さんは、給料に反映されることが多いので
必死になって、追い求める人もいらっしゃいます。

短期的な、つまり半期なり、一年の結果だけを。
最近は、特にその傾向がひどいんじゃないでしょうか?

現場レベルというよりは、役員や管理職が
血眼になっている様子ですね。

管理、管理、管理。。。
効率化、人減らせ(自分は何もできないのに)。

3年後、5年後・・・?
知らんわ。どうせ俺はそのころにこの部署におらんから・・・!

このしょうもない捨て台詞↑、
聞いたことありませんか?

昔、富山で仕事をしていましたが、
3年後、5年後に俺はおらんから、

富山支店がどうなってもいい・・
なんていう思いで、仕事をした覚えがないです。

少なくとも、自分の周りにはいなかった。

ところが、関西に転勤になったときに
時代なのか、土地柄なのか・・そういう言葉を
よく聞くようになりました。

何のために仕事をしているのかを、
もう一度しっかり見直す時期に来ています。

「目先の利益より、いかにして喜んでもらえるか。
それだけを考えなければならないんです。

純粋にそれを追求すれば、おのずと結果はついてくる。
成功する商売の秘訣はそれ以外にないと
私は確信していますがね。」

引用:国士 楡周平 p260


創業者の篠原元社長の言葉です。

当たり前なんですけど、目標を目の前に突き付けられて
パワハラ上司に追い立てられると、どうしてもノルマが
優先になり、数字を追い求めてしまいます。

当然、長期的な視点も欠如し、何のためにやってるのか
自分を見失う結果になっています。。

②人口が減る中で、日本の産業をどう導くか?

楡先生の小説では、第一次産業の活性、
そして、地方での産業振興があってこその
日本の復活であることが命題とされています。

ここでも預言書ぶりを発揮しています。
いや預言書というよりも、指南書でしょうか。

構造的に、今、日本が取り組むべきことを
シンプルに挙げておられますが、まさにその通り。

地方の活性=農作物、食品の製造
そして、日本が誇るスーパーカンパニー、
そう、総合商社との連携です。

すでに取り組んでおられるのかもしれませんが
まさに理想ですよね。

電機、自動車が斜陽産業となるなかで
どのように産業を導くかについては、
これ以外無いと・・・思います。

もちろん、それこそ効率化をテクノロジーをもって、
推進することで、その周辺産業も活性化させる。。

新しく、しかも持続可能な産業を作り上げる。
そして町が、人が分散する世の中に。。

いや、、理想やな。素晴らしい。
自分に何ができるか、もっと考えよ!

まとめ

もっと怖い現実は。。

今、日本ははっきり言って、その厳しい目標を
追い立てることもできない軟弱な国になっています。

かわりに、形式だけが跳梁跋扈する優等生たちの
現場をしらんお坊ちゃん集団が、大企業を牛耳っていることです。

極論、書類なんて出していさえすれば問題ないんです。
中身の検証なんてできない社員がほとんどです。

当然、目の前のお客さんや、その先の最終消費者が
何をすれば喜んでくれるのかを考えることもできない。

机の上の資料と、形式だけでは無理ですよ。

そういったことを皮肉を込めて、
小説という形に仕立て上げている楡先生。

だから楡先生の小説は預言書なんです。
中でも「国士」「鉄の楽園」は秀逸です。

そして、また、一次産業のように自然に触れ合う
産業を活性化させることで、地方も日本も復活させる!

自分に何ができるか、もっと考えましょう!!

「学びなおし」で一歩踏み出そう。

40代のおっさん達にオススメする韓流ドラマ!前のページ

合格革命 行政書士 法改正と直前予想模試 2021年度 次のページ

人気記事

記事一覧

ブログランキング参加中です!ご協力お願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

  1. 子育て、受験、習いごと

    40歳からでもできる武道、意外かもしれませんが極真空手なのです。
  2. サラリーマンの書評

    隠蔽捜査6 去就 今野敏 サラリーマンの書評
  3. その他の資格・勉強

    建設業経理士2級 試験当日の様子。
  4. サラリーマンの書評

    信長の棺 加藤廣 サラリーマンの書評
  5. その他の資格・勉強

    第157回:日商簿記2級試験。申し込みに注意!最寄りの商工会に確認ください!!
PAGE TOP