仕事・出世・会社

桑田コーチ就任!!伝統と効率のはざまにあるもの。。


プロ野球のキャンプが始まりました。
そして・・・

ジャイアンツにあの人・・が戻ってきた!!
そう、桑田真澄さんです。

阪急ファンそして、最近は阪神ファンですが・・・
桑田、清原をはじめとするPL学園は別です。

彼らが、甲子園に出場した1983年から85年。
私は、小学校3~5年生でした。

高校一年生から、レギュラーとして出場し、
憎たらしいほど小気味いいピッチングと、
でかすぎるホームラン。

最後の夏は、サヨナラ勝ちで優勝を決めるなど
とにかく、テレビにくぎ付けでした。

完全に、あこがれの人です。

プロに入ってからも、彼らだけは別物として
ずっとファンとして見続けていました。

実は、桑田さんにはサインを頂きました。

1997年に、三宮駅で見かけて、
声をかけたところ、快く受けてくださって。。。

完全にミーハー(古い?)です。

そんな桑田さんが、コーチとして戻ってくる!
それだけでもウキウキするじゃないですか。。

KKのお二人は、もっとプロ野球にかかわってほしい・・
誰しもがそう思っているところに、やっと・・です。

さて、戻ってくることが決まってからは
おきまりのマスコミによる、次期監督・・とか
もう、そんなんどうでもええねん。

とにかく、指導者として、どういう指示をするのか、
考えを浸透させていくのか・・。

そこが楽しみです。

早速、「135球で、先発完投が理想」という
言葉が波紋を呼んでいるようですが。。

とにかくなんでも、最近は過保護なんですよ。
ちょっと何か言うと、すぐ問題になります。

残業もそうですし、部下への指導も同じく。
変に気を使いすぎて、世の中おかしくなっている。

桑田さんがすごいのは、
精神主義、根性主義を廃しながらも、

当然すべきことについては、
敢然と理論をもって立ち向かうこと。

無茶苦茶レベルが高いんですよ。
そのレベルに、若者がついてこれるか・・・です。

無意味な練習って、ありますよね。。
このまえダルビッシュさんも、おっしゃってました。

例えば、、アメリカンノック。
三塁を守っていて、二塁ベース上まで追いかけて取る。

これ、夏休みの練習で延々1時間くらいやられて
体力つける?以外の、意味が分かりませんでした。

それから、今はなくなったけど、水飲むな。ってやつ。
んでもって、冬場にキャッチボールやって、死ぬほど
怒られたこともありました。

今思えば、いい思い出なんですが、
確かに、意味が分からないことっていっぱいありました。

でも、「なんでこんなことやるんですか?」なんて言えないし、
そもそも「なんで?」って思わなかった。

実は、それが一番悪いことですね。
試合に勝つための合理的な練習なんてすることもなく・・。

考えずに、作業を一生懸命やっている風に見せることこそが
大事だったんでしょうね。

仕事も一緒。

お客に行け!仲良くなれ!無理を聞いてもらえ!
これが営業マンが、営業マンである存在意義でした。

いわば、無茶を通すこと、声がでかいことが営業。

但し、最近はそれを嫌いすぎ、関係がなくなりすぎている。
両極端なんですよね。。。日本人って。

なんで?って考えないとね

普通に考えてみると、お客様の役に立つことを
一生懸命やり続けていると、絶対にみてくれる人はいる。

視点をブラさず、ひたすらお客さんの為、社会のために
役立つことをやるだけなんです。

但し、間違った努力はすべきではない。
難しい世の中ですが、できるだけシンプルに考えましょう!!

話が途中で変わっちゃいましたが、
いろんな意味で、桑田さんには期待しています!!


「学びなおし」で一歩踏み出そう!

行政書士試験を再チャレンジするなら、過去問、予想問題を軸に!!前のページ

【保存版】FP3級!!合格の為の勉強法まとめ。次のページ

人気記事

記事一覧

ブログランキング参加中です!ご協力お願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

  1. その他の資格・勉強

    FP3級、無事合格。
  2. 仕事・出世・会社

    営業の新年行事の必要性を考える。。。
  3. 仕事・出世・会社

    飲みニケーションは不要です!社内は特に。
  4. その他の資格・勉強

    個人事業のはじめかた トコトンわかるシリーズ
  5. 行政書士資格

    行政書士試験の勉強!2回目以降のチャレンジについて
PAGE TOP