仕事・出世・会社

梨泰院クラスにドはまり。。韓流ドラマすごいな。。日本大丈夫?

もともと、過去の記事にも書いているのですが
ハワイファイブオーなどの、米国ドラマをよく見ます。

同じくアクション系で言うと、マクガイバー。
政治系で言うと、サバイバーなど。

はっきりいうと、どれもこれも
日本のドラマとは天地の差。

ストーリー、役者、音楽等のクオリティと、
予算のかけ方が全く異なりますね。

いずれもかなりのフィクションですが、普段の
生活の描写シーンは、現実に近い。

現実感の中で、起こりえないことを
作りこんでいる(わかりにくい?)ために、
のめりこんでしまいます。

韓流観るなら<U-NEXT>

で、本題の梨泰院クラス。
https://www.netflix.com/jp/title/81193309?source=35

いじめっ子がいます。
そいつは、主人公の父親の会社の会長のドラ息子。

そのドラ息子から、いじめられている同級生を
守ったことから退学になり、同時に父親も会社を首に。

心機一転、父親とお店を出そうとしていた矢先に
ドラ息子が、主人公の父親をひき逃げで殺してしまう。

真相を知った主人公が、ドラ息子をぼこぼこに
したところで、つかまり懲役刑に・・・。

中卒、前科者のレッテルがある主人公が、
復讐を心に秘め、ビジネスでのし上がっていく・・

こうやって、あらすじを書くと、
いわゆるヒットの黄金ルールにのっとった物語です。

でも何でしょう。
何とも言えないノスタルジーを感じます。

揺るがない信念を持った主人公。
主人公への密かな思いと、会社の間で揺れるヒロイン。

主人公を慕う、それぞれの能力を持った仲間たち。

高偏差値、前科者、トランスジェンダー、外国人と
そして何よりも家族の成り立ち。

社会的なテーマも含めつつ、暗くなりがちな
ストーリを明るい展開へ誘う。

昔の日本のドラマもこういう感じだったのでは?
どこに違いがあるのか・・・?

最後まで見たうえで、また感想を書きたいです!
最高のドラマです。

でも、なぜ日本のドラマ、テレビがここまで
面白くなくなってしまったのか・・・。

実は、結構深刻な問題なのでは?

言葉狩りでしょうか?
規制でしょうか?予算でしょうか?

ビジネスでの凋落がそのまま、テレビドラマでも
当てはまってしまうように感じてしまいますね。

韓国ドラマにも、学ばなければいけない日本。
真摯に今の状況を受け止めて、頑張りましょう!

「学びなおし」で一歩踏み出そう!

ほんとに沁みる言葉 鉄の楽園③ 楡周平 サラリーマンの書評前のページ

営業という仕事の魅力を再発見!やっぱ前向きな仕事やで。次のページ

人気記事

記事一覧

ブログランキング参加中です!ご協力お願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

  1. 行政書士資格

    「合格革命 行政書士 出るとこ千問ノック」そろそろ出番ですね。
  2. 子育て、受験、習いごと

    塾技 塾に行かない小学生のお子さんに最適!
  3. サラリーマンの書評

    臥龍 今野敏:サラリーマンの書評
  4. 行政書士資格

    行政書士は食えない?理由を教えて!
  5. その他の資格・勉強

    建設業経理士試験、頑張ってください!!
PAGE TOP