行政書士資格

独学苦しくないですか?では、行政書士試験の通信講座のメリットは?


独学は苦しい・・・から、デメリットだけを
書いた記事をアップしました。

なんか、批判しかしていない感があり、
ちょっと歯切れが悪いため、通信講座のメリットや
おすすめの講座についても、まとめてみます。

別に独学を完全否定しているわけ・・
ではないんですよ。

それでもって、強いて通信講座を
進めているわけではないです。

ただ、通信講座のメリットは、社会人にとっては
計り知れないほど大きいのです!!

メリット①初学者の場合、基礎をみっちり学べる


何を勉強するにしても、スポーツや武道を学ぶにしても
仕事をするにしても、初心者は最初に、きっちり型を
学ぶ必要があります。

特に、法律や会計は、独学で変な形で理解をするよりも
きっちりまずは、プロに教えてもらった方が、結果的に
理解が早くなるし、応用がききやすくなります。

ですので、しっかりと基礎を学ぶ上では、
講師の方から、きっちりと説明を受けて、
丁寧にかみ砕いて、自分なりの理解をする必要があります。

それができるのは、予備校や通信講座です。
独学は・・・それができません。

型を学べずに、自分のやり方、理解の仕方で進んでしまいます。

メリット②時間を気にせず、講義を受講できる。


今はどの講座でも、ほとんどWEB等を活用した
動画授業にて、自分の都合の良い時間に、何度も授業を
受講できますよね。

理解が不足しているな・・という箇所については、
繰り返し動画を見ることによって、理解を深めることができる。

一昔前から考えると、考えられない世界ですよね。
通勤時間中や、休憩中のちょっと空いた時間に、
ネットにつなぎさえすれば、授業を受けることができるなんて。

時間を気にせず、何度も受講できる便利さを
考えると、通信講座のメリットは、はかり知れませんよね。

メリット③トータルコスト(時間を含めた)が安くなる。


コストを、単純に出ていくキャッシュだけとみるか?
それとも、その勉強にかける時間もコストとみるか?

合格までの時間を、最短にすることできたとします。

すると、仮に、独学で何年も時間をかけたときと
比較して、開業し、稼ぐことができる機会を損失する・・
というふうに考えたときに、そのコストはどうでしょうか。

もちろ、早く合格するに越したことはない。

つまりは、結局時間という目に見えないコストを
浪費するよりも、早く通信講座等を使って
資格をとっちゃいましょう・・。

そのほうがトータル的に考えたとき、安いでしょう。
だから、お金をかけてでも、少しでも早くなる努力を
すべきでしょ!というお話です。

まとめ


何のために、行政書士を目指すのか?
独立したいから?

行政書士になって、困っている人を助けたいから?
それとも・・・。

目的、目標によって、アプローチは当然変わります。

私が、これまでに話をしているのは、まずは、
サラリーマンが、自立するための第一歩としての資格取得です。

目的目標がしっかりしている方からすると、
のんびりしているように、おもわれるかもしれませんね。

初学者が効率的に、短期間で行政書士を目指すのであれば
まずは、通信講座の門をたたくのが一番早道です。

資料請求はこちら

時間の制約の多いサラリーマンの方々の味方でいたいので
できうる限りの体験談と情報により、真実のみを語っています。

ですが、最終的に何を使うかを判断されるのは皆さんです。
何を選んでも悔いのないように、頑張ってください!!

あと1年、頑張りましょう!!

「学びなおし」で一歩踏み出そう。

価値観の崩壊を感じる現在の40代サラリーマン。前のページ

独学苦しくないですか?おすすめの行政書士試験の通信講座は?次のページ

人気記事

記事一覧

ブログランキング参加中です!ご協力お願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

  1. サラリーマンの書評

    ボトルネック 米澤穂信:サラリーマンの書評
  2. その他の資格・勉強

    簿記3級を目指すならユーキャンを利用しよう!3か月で合格可能です!
  3. 行政書士資格

    行政書士試験、一回目の挫折。
  4. 仕事・出世・会社

    新年早々、スティーブジョブズのスピーチに感動。
  5. 行政書士資格

    行政書士試験の勉強!2回目以降のチャレンジについて
PAGE TOP