行政書士資格

独学苦しくないですか?行政書士試験の独学デメリットまとめました。


行政書士試験の資格の勉強するにあたって、
言うまでもなく、コストパフォーマンスが高いのは、
何と言っても、独学です。

テキスト代のみですから、
基本書、六法、判例集、過去問題集、予想問題集(3冊)
これくらいで、おそらく2万円弱でしょう。

法学部出身とか、他資格を受けていてある程度
法律になじみがある方であれば、この分量をこなせます。

また、試験の特性として、自分で計画を立てて、
コツコツ進めていくことが、可能な試験です。

予備校に通わずに、あくまで独学を貫きたい方への
独学の辛さとデメリットをまとめました。



①独特のとっつきにくさをどう克服するか?


初学者で、法律に全く触れたことが無い人・・
全くもって自分がその該当者でした。

その人間が、教科書・基本書を読み込みながら
勉強できるか?自分は全く自信がないです。

本に書いてあることを理解することと、
授業を受けて理解するスピードは、
おそらくや、後者の方が10倍は早いでしょう。

これは本当に不思議なのですが、
内容的には同じなんですよ。書いてあることも映像も。

何なら、本の方が情報は多い。
極論読めばわかるんです。

でも、眼と耳を使って学習すると、同じ分量でも断然、
講義を受けた方が、早く理解ができます。

また、とっつきにくい法律をいかに早く理解するか?
これが、完全独学での課題です。

②法改正における対応


法改正にポイントを絞った対応をしにくいことです。
私は、2015年の行政不服審査法の改正に苦労しました。

1回目と2回目で間が4年ほどあき、2回目は
ほぼ独学でした。

基本書を買いなおすのも、何なので・・
※ケチともいう。

1回目のユーキャン通信講座のテキストを
ベースに勉強しましたが、改正部については
結構時間をかけて調査する必要がありました。

③予想情報について

今年はこういう点がポイントになる・・などの
予想は、ほぼ情報として入手できないと思ってください。

無料の動画で公開されている情報は、
言うても、客寄せ用のチラ見セです。

絶対にと言っていいほど、お金を出して講座を
受けている人へはクオリティや精度の高い情報を
提供します。当たり前ですよね。

その精度の低い情報を、いくらかき集めたところで
余計に混乱するばかりです

まとめ


完全独学を否定しているわけではありません。

例えば、一回目の受験の際に、通信講座を受講していて
二回目以降は独学。これはありです。

ただ、全くの初学者の時点から、完全独学で
攻略が簡単に、まして3か月?6か月?で合格できるほど
甘くないのが、行政書士試験の現実です。

ちなみに・・・ですが、勉強している仲間ができるからとか
競い合う仲間がとか、言ってるやつは一生仲良しごっこやっとけ
って感じなので、そういう人はほっておきましょう。

自分のための勉強なので、あくまで自分との勝負に
打ち勝つ方が先ですからね。

資料請求はこちら!(無料)

「学びなおし」で一歩踏み出そう。

新型コロナウィルス・・・もう勘弁してください!!前のページ

価値観の崩壊を感じる現在の40代サラリーマン。次のページ

人気記事

記事一覧

ブログランキング参加中です!ご協力お願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

  1. 行政書士資格

    行政書士試験に判例集は必要ですか?派手に必要です!オススメの判例集!
  2. その他の資格・勉強

    簿記2級試験!勉強の実況中継⑱連結以外は・・
  3. 子育て、受験、習いごと

    泣き虫しょったんの奇跡 サラリーマンの書評
  4. 子育て、受験、習いごと

    関西中学受験直前特集!灘中受験の当日について(実録)①
  5. 子育て、受験、習いごと

    関西地区!中学受験本番ですね!
PAGE TOP