サラリーマンの書評

秀吉の枷 加藤廣 サラリーマンの書評



信長の棺に続くシリーズです。

司馬遼太郎が描いた太閤記での豊臣秀吉が
いわゆる、世間一般の秀吉像ではないでしょうか?

明るく、人を殺すより活かし、
機転が利いて、何よりも人を魅了する人物。

その一般的な秀吉像に、一石を投じる小説です。

むしろ、こちらの方が、実際的なのではないか?
人間っぽさが出てるよね・・という感想です。

国家を一代で、しかも40歳後半から
作り上げた方なので、その能力は凡人の我々には、
到底、計り知れなく、おこがましいですが・・・。

竹中半兵衛、黒田官兵衛の二人の軍師に
支えられながら、天下を取るまでの経緯と、

天下を取ったのちに、世を収めるために
様々な手練手管を使いながら、のし上がっていく。

最終的には、淀の方の夫重ねにより
生まれたであろう秀頼を、立てていくために
甥っ子秀次を切らざるを得ない・・・

そのあたりの心情は、普通の生活を
送っている私たちでは、到底思いつかない
苦労であったことが、存分に描かれています。

余談ですが、秀吉の遺体は塩漬けにされて、
250年間、閉じ込められたままだったらしいですね。。。。

天下統一の華々しさから、
一転して寒々しい死にざまであったことは
まさに因果応報か・・・。

最終的には、正妻ねねとの会話が
一番心にしみた小説でした。


「学びなおし」で一歩踏み出そう!

関西中学受験も、終わりました。お疲れさまでした。前のページ

高校生や大学生が、興味のある資格って何だろう?次のページ

人気記事

記事一覧

ブログランキング参加中です!ご協力お願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

  1. 行政書士資格

    行政書士試験の予想問題集を解こう!過去問よりも実践的です!
  2. サラリーマンの書評

    ロシアを知る:サラリーマンの書評
  3. 仕事・出世・会社

    「忙しい」が口癖の人は、仕事が逃げますよ!
  4. その他の資格・勉強

    簿記2級試験!勉強の実況中継⑥商業簿記突入!!
  5. 子育て、受験、習いごと

    灘中に合格する子供は学力のほかに何を持っているか?:サラリーマンの書評
PAGE TOP