その他の資格・勉強

簿記2級試験!勉強の実況中継②


日商簿記2級を勉強していて、
つくづく実感することを、呟きます。

1)若い時にやっとけばよかった
2)ITの業務システム営業には必須の知識だ
3)合う合わないがあるだろうな・・

勉強していますと、いろいろな感想を持ちます。
ただ、簿記は、ビジネスに直結する資格なので
実際の取引シーンや、業務シーンが思い浮かびます。

そのあたりをお話しできれば・・・。

1)若い時にやっとけばよかった。


若い時の方が、当たり前ですけれど
勉強の記憶力や理解力、体力など、

全ての勉強におけるフィジカルの面では、
今よりも能力は高いですよね。

そういう意味で、若い時に・・というのもありますし、

もう一つ、若い時に会計に興味を持っていたら
会社という仕事に対して、またちがった側面から
いろんな柔軟な見方ができていたかな・・とも思います。

ただし、これは仕事(業務)をしてきたから、
そう感じるのかもしれません。

業務をしていない若者が、いきなり会計をやって
すっと理解できるか?ということを考えると、
机上論になってしまう可能性もあります。

が、基本を押さえる意味では、やはり重要ですので
皆さんは若いうちに取得しましょう。

2)ITの業務システム営業には必須の知識。

当たり前の知識なのに・・ですが、
簿記を知らんと、よくソリューション営業とか
のたまっとったな・・と、恥ずかしくなります。

伝票の入り口は、様々でしょうが、集約すると
売上伝票、仕入伝票・・ですが、

簿記、会計の仕組みが頭に入っていたら、
そこから、どう業務を組み立てていくかという点が、
スムーズに理解できますよね。

加えて、会計システムが、
一番最初にパッケージ化された理由もよくわかります。

自分で勉強して体感してください。

3)合う合わないはあるでしょうね。


答えがある分、勉強としてはやりやすいです。

法律の勉強と比較したとき・・・
特に判例などをよみながら、
「どっちにも読めるがな・・解釈の違いや・・」
と思う場面には、多々出くわしました。

が、簿記は必ず答えがあります(2級レベルでは)。
その分、精神的には幾分か楽です。

性格的に、数字を追いかけるのが好きな人には
ぴったりの資格です。

縦横の数字と、関連の帳簿の数字が連携し
きっちりピタっと合うことは、美しささえ感じます。

これは人類が考えた最も美しい芸術や!!と
ひたってしまうこともありますね。

でも、こんなこまかい・・どっちでもええねん。
っていう人は、難しいでしょうね。

実際、周囲にもいますもんね。
見積書の利益には、めちゃくちゃうるさくても
在庫や経費について、いい加減な営業マン。
トータルで会社の数字を考えることのないサラリーマン。

そうならないためにも、合わなくても
勉強勉強!!

まとめ。

若い時だと、単に伝票集計の手段として、
簿記を学習していたかもしれません。

が、いろいろなことを見てきて、経験し
様々な考えができる年になって簿記を勉強しているから、
面白いと思うのかもしれませんね。

世界が広がる感は、簿記を勉強すると
半端ではなく経験できるので、おすすめです!!



「学びなおし」で一歩踏み出そう。

仮想集団 山崎豊子 サラリーマンの書評前のページ

行政書士試験の勉強!2回目以降のチャレンジについて次のページ

人気記事

記事一覧

ブログランキング参加中です!ご協力お願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

  1. 子育て、受験、習いごと

    お金の教育の為、通信教育を利用し、子供にFPを勉強させるのは?
  2. 仕事・出世・会社

    日本の製造業は大丈夫でしょうか?② Reach/ROHSなど環境調査についての本…
  3. 仕事・出世・会社

    自粛の嵐の中、新しいビジネスの方向性は?
  4. 仕事・出世・会社

    価値観の崩壊を感じる現在の40代サラリーマン。
  5. 行政書士資格

    行政書士試験2回目の挑戦 条文素読&写条文。
PAGE TOP