その他の資格・勉強

簿記2級試験!勉強の実況中継④原価計算


原価計算って、聞くだけで難しそう!
そんなイメージがありますよね。

簿記2級から勉強を開始する工業簿記において
原価計算は、おそらくキモのうちのひとつでは
ないか?と感じています。

材料と、加工費をわけて考えて計算する。

複数の材料、複数の工程がある場合は
一つ一つ分けて、考えて計算する。

実際に問題を解いてみると、
結構ややこしい・・・ですが、

図示と書く場所を決めておけば
何とかなるかな・・という感触です。

製造業の現場の複雑さは、こんなもんじゃないですしね。
工程も1つや2つで済む製品なんて、ほとんど無いし。

当社で実施している、真空蒸着で考えても、
受け入れ→基板洗浄→治具セット→テスト→成膜(両面)
→治具取り出し→検査→梱包・・・・。

それぞれの、工程で不具合は発生しますしね。
基板のロット違いによっても、特性が変化する場合もあります。

社会人経験が長いことによるメリットは、
実際のモノづくりのシーンと、照らし合わせてみて、
会計仕訳や計算が、どのようになるかを想像ができること。

なかなか、想像だけでは難しいですが
そのメリットを生かしつつ、勉強を進めております。

この勉強をしていると、社内の原価表なども
よく考えられて作っているな・・と感心。

いままでは、単純に出てきた数値に対して
高いの安いの言っておりましたが、

会計的な知識を前提に、違った見方ができることは
サラリーマンにとっては、大きなメリットです。

ともあれ、工業簿記のテキストは大詰めに来ております!!
まだまだ実況中継、続けますよ!!

「学びなおしで一歩踏み出そう!」

時間があるな・・。そうだ!判例集を読もう!!前のページ

家族が熱を出した場合のシミュレーション次のページ

人気記事

記事一覧

ブログランキング参加中です!ご協力お願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

  1. サラリーマンの書評

    泣ける小説その2 青狼記 楡周平:サラリーマンの書評
  2. 仕事・出世・会社

    資格とお金と自由と。。。
  3. サラリーマンの書評

    本を読むこと。小説。
  4. 仕事・出世・会社

    営業という仕事の魅力を再発見!やっぱ前向きな仕事やで。
  5. 仕事・出世・会社

    営業の新年行事の必要性を考える。。。
PAGE TOP