行政書士資格

行政書士試験の勉強!2回目以降のチャレンジについて


1月末の合格発表まで、長いですよね。。。

自分は、2回目の受験の時、
合格を確信して会場を後にしました。

が、後日、大きな勘違いに、
突然のひらめきとともに気づきました。

こんな感じでした↓

その時の悔しさは、今思い出しても
はらわたが煮えくり返ります。

コメダ珈琲で、昼食をとりながら、
丸付けした問題をよく見て、反省しました。

(反省点)

・まず、条文の記憶が、かなり曖昧であること。
・得意と思っていた行政法で、点数がとれていない。
・記述式について、書き慣れておらず、論点が不明確。

(理由)

・条文:全てを記憶しようとしている
・行政法:判例問題での記憶違いが多い
・記述:条文、判例の記憶があいまいなことに起因。

(対策)

・条文:行政書士ミニマムケータイ六法を活用することで
頻出部分について、きっちりカバーする。
・行政法:判例の読み込みと記憶、問題に対する理解。
※判例が問われているということにすら、気づいていない。
・記述:毎日一問ずつでもいいから、書く練習をする。
加えて・・
・商法、会社法についても、理解を深める。

こういう感じで、1時間程度でさらっと、
反省と対策を練りました。

あまり、自己反省に時間をかけても、いいことはありません。
気が滅入るだけなので。。

大切なのは、対策ですよね。

反省で弱点を素直にあぶりだしたうえで、
理由を突っ込んで考えて、対策案を書いてみる。

この「書く」という動作が、あえて言うと
一番大切なことかもしれません。

思いつくままに、書きだして、書き出して
絞って、まとめる。

いうなれば、ひとりブレーンストーミングです。

結構、メンタル的にはきついんですが・・・。
人に指摘してもらった方が、どれだけ楽かわかりません。

こういう感じで、自分で反省してみませんか?
そのうえで、即行動!!

これが、次の試験での合格のカギ!です。



「学びなおしで一歩踏み出そう!」

簿記2級試験!勉強の実況中継②前のページ

鬼滅の刃!完結しましたね。続編よみたいな。。次のページ

人気記事

記事一覧

ブログランキング参加中です!ご協力お願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

  1. 行政書士資格

    行政書士試験、各予備校の模擬試験の受験は必要か?
  2. 行政書士資格

    就活中の方へ!行政書士を目指してみませんか?企業の現実を話します。
  3. 仕事・出世・会社

    緊急事態宣言!トップがちゃんと説明するべきですよね。
  4. 仕事・出世・会社

    自粛の嵐の中、新しいビジネスの方向性は?
  5. その他の資格・勉強

    建設業経理士試験、頑張ってください!!
PAGE TOP