行政書士資格

行政書士試験!独学の場合でのテキストでの学び。

今日は、完全独学について話をします。

結論から申し上げますと、完全な初学者の方の
完全な独学は、非常にハードルが高いです。

ハードルの高さもさることながら、
学習時間が長きに及ぶことが、想定されるため
サラリーマンの場合は、現実的には難しいです。

学生時代に少しでも、法律を学ばれた方は、
用語への理解や、そもそもの法律に対する理解があるため、
独学も可能でしょう。

ですので、サラリーマンで初学者の場合は
まずは通信講座での学習を強くお勧めします。



という、前提での本日のお話です。

おすすめのテキストは合格革命シリーズ!!

で、完全独学の場合のテキストですが・・
まずは、合格革命をおススメします。


理由として、
①体系に基づいたわかりやすいテキスト。
②後に続く、肢別過去問との連携。
③予想問題については、合格革命シリーズが秀逸。
こういった点が挙げられます。

特に、③の予想問題の秀逸性をふまえると
テキストは、その連携をしているものを選んだ方が
確実性・効率性が、間違いなくアップします。

ただ、初めて学ばれる方にアドバイスしたいことは
以下の3つです。

1)テキストは、完全に一度で理解するのは難しい
2)インプットの時間はほどほどに・・・。
3)2周程度読んだのちは、早めに過去問(肢別問題集へ)。

1)テキストは、完全に一度で理解するのは難しい


一度ですべてを理解するのは、ほぼ至難の業です。

項目も多いですし、初学者の場合、例えば「善意」「悪意」ですら
通常の概念と異なる部分に、違和感を感じることでしょう。

実際、私も40代から勉強をはじめたゆえ
かなりこの語彙に苦しめられました。

一発で理解しようと思わずに、理解できなければ
次へ進むことをお勧めします。

とにかく、早く1周させて、ここにこんなことが
かいてあるな・・という大枠をつかむことが肝要です。

2)インプットの時間はほどほどに・・・。


インプット=暗記です。
年齢とともに、記憶力(暗記力)との戦いになります。

結論から言うと勝てません。
何度もやるしかないんですよね。

だから、記憶しようとする勉強は
アウトプットのなかで学ばざるを得ないです。

3)2周程度読んだのちは、早めに過去問(肢別問題集へ)。


とにかく早めに、アウトプット=問題を解くの
工程につなげることです。

アウトプットを繰り返すことが、
インプットにつながります。

繰り返すことで、記憶の定着を図らざるをえないのが、
年齢が行ってからの勉強法でしょう。

また、テキストのチェック問題を解いていて
できた気になって、過去問を解いたときの衝撃!!

まずは、「これ無理かも」って正直、感じました。
難解な日本語の連発。

正直、一発合格なんて、程遠いと
思ってしまいました。私はですよ。

ですので、早めに肢別問題集にとりかかりましょう!


まとめ


とにかく、早めにアウトプット工程に突入するためにも
そして、アウトプット工程から、テキストを見直すにあたっても、
関係性がわかりやすい合格革命を、オススメします。

何度も、行きかえりが発生しますが
これは仕方がないですよね。

もしくは・・・通信講座などを利用して
一連の解説を、きっちり聞いてからの方が
最終的には、近道かな・・というのが、
2回失敗したおっさんの実感ですね。



「学びなおし」で一歩踏み出そう!

簿記2級試験!勉強の実況中継⑫第152回の問題について前のページ

キングコング西野さんの吉本興業の退社について思うこと。次のページ

人気記事

記事一覧

ブログランキング参加中です!ご協力お願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

  1. 行政書士資格

    行政書士試験に合格するまでのプロセス公開!3回目で受かった記録です。
  2. その他の資格・勉強

    学びなおしブログ 始めます。
  3. 行政書士資格

    行政書士試験!いよいよ本番ですね。試験当日の心構え!
  4. 仕事・出世・会社

    勝駒!富山県高岡市の幻の日本酒
  5. サラリーマンの書評

    サラリーマンの書評:国盗り物語。「麒麟がくる」や「信長を殺した男」等が話題ですね…
PAGE TOP