サラリーマンの書評

認知症グレーゾーン サラリーマンの書評


厚生労働省の発表する資料によると
2025年度で、700万人が認知症に・・
https://www.mhlw.go.jp/content/12300000/000519620.pdf

ちょっと衝撃的ですよね。
10~15人に一人は、認知症になる予想。

この問題は、社会保障にも関わってくるし
何よりもサポートする家族も問題。

サービスを利用するにしても、
その人口が足りるのか?税金で賄える額なのか?

知れば知るほど、これは大変な問題だ・・と
思わざるを得ないですね。

税金の大部分がそのサポートに流れて
しまうのではないか?という危惧を持ってしまいます。

実際、自分の親も、
もう70~80になろうとしているところ。

何度も同じことを、聞いてきたりするので
早めに病院に連れていかなければなりません。

超高齢化社会と、人口減少の問題は
自分の子供や孫の世代には、大きな負担となって
のしかかってくるでしょう。


ともかく、そういった背景の中で、
認知症とは・・ということについて、
わかりやすく解説をして頂いている本です。

中年サラリーマンの方々は、
一度目を通していただいて、
その対応について、まずは知識として、
頭にいれておく必要があります。

あとは、成年後見制度など
役所の仕組みをいかにうまく使うか?

ということにおいても、勉強が必要ですね。

ただ、相手は人間。
そこがむずかしいところです。。。

「学びなおし」で一歩踏み出そう!


下請法が、逆に中小企業を追い込みつつある現在。前のページ

簿記2級試験!勉強の実況中継⑭問題ばかり解くと理論が・・・次のページ

人気記事

記事一覧

ブログランキング参加中です!ご協力お願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

  1. 行政書士資格

    行政書士試験:今から新しい問題に、挑戦するのは無謀です。
  2. サラリーマンの書評

    高校生からわかる「資本論」池上彰:サラリーマンの書評
  3. その他の資格・勉強

    次なる目標は、建設業経理士2級!
  4. サラリーマンの書評

    サラリーマンの書評:国盗り物語。「麒麟がくる」や「信長を殺した男」等が話題ですね…
  5. 行政書士資格

    行政書士開業にむけ、参考にした書籍や情報まとめ!
PAGE TOP