仕事・出世・会社

資格とお金と自由と。。。


先日来、簿記やら、FPやらお金の大学やら・・・
お金がらみの話ばかりですが・・。

テレビをみていると、最近はFIREの話題が多い。
いまさら??って気がしません??

日本人は勤勉、まじめで、周囲にすごく気を使う人種なので・・・
こういうことを言い出す人間は、スポイルされるのです。

自分が、大企業を辞めたのは、
もちろん経営者というポジションを若いうちから
チャレンジしたいという気持ちもありました。

しかしながら、もう一方の部分では、

神経をすり減らし、肉体をすり減らし、
会社のために尽くすことが人生のすべて・・・という雰囲気、

その雰囲気を壊すことをいうようならば、
反社会的な人間である、と決めつけられる。

まさに偏った価値観に、ついていけなかったからです。

土曜日、日曜日もなく、GWも正月もなく、
夜も構わず、携帯電話が鳴り続ける生活。

確かに収入は良かったです。
成績が良かったので、出世も早い方でした。

社内でも、目立つ活動をしていたので、
もてはやされていた方のでしょう。

ところが、そんな活動をすればするほど、
心の中で吹きすさぶ寒い風と、疑問の嵐。

会社のために!顧客のために!!
と、言えば言うほど、家族との距離や、
自分の時間とは、遠くかけ離れていきます。

自分が自分じゃなくなる感覚。。

おそらく、大企業の人は、今、この感覚に激しく
揺れていることと思います。

だって、FIREなんて言い出すことは、
恥ずかしいことだったんですもの。

そんなことは、会社のためにも
顧客のためにもならない。

自分だけがいい思いをすることは
絶対に、許されない。。

そういう社会だったのが、FIREを始めとして
急速にそういう価値観がもてはやされている。。

自分のことを自分で考えることを
しなければいけない時代なんです。

サラリーマンの皆さんへ!!
もう、会社は守ってくれないんです。

自由を得たければ、アクションを
起こさなければいけないんです。

目を覚ましましょう。



「学びなおし」で一歩踏み出そう!

FP3級、無事合格。前のページ

値上げが続いています!次のページ

人気記事

記事一覧

ブログランキング参加中です!ご協力お願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

  1. サラリーマンの書評

    泣ける小説その4 勇者たちへの伝言 増山実:サラリーマンの書評
  2. 仕事・出世・会社

    仕事は現場が大事!これ、当たり前です。
  3. 行政書士資格

    残り6ヵ月!行政書士試験対策は十分ですか?ちょっとした工夫を伝授!
  4. 子育て、受験、習いごと

    二月の勝者:中学受験生の親御さんに必読書です!
  5. 仕事・出世・会社

    副業?投資?収入の手段を増やすことについて
PAGE TOP