仕事・出世・会社

資格にこだわる理由について、お話します。


このブログでは、

・とにかく、資格を取りましょう!!
・副業も、積極的にやりましょう!!
・そうしないと、将来大変ですよ!!

とか、色々皆さんをあおるような内容を
日々つづっているわけです・・・。

そんな中でも、資格に重点を置いています。

これは、自分の経験によるものですので、
決して強制を目的にはしていません。

中小企業に、身を置いている中で感じること。

それは、サラリーマンは、
ひとえに勉強不足の人間が多いということです。

おそらく、大学を出る時点での能力は
そんなに人と違わないのでしょう。

ですが、いつしかサラリーマンの出世競争や
お客様との対応、社内の飲みニケーションなどから
現状にかまかけて、努力を怠ります。

大企業の場合は、これにもっと拍車がかかります。
それこそ、会社がすべて。会社こそ我が人生。

家庭の都合、顧客の都合、関係なしで
わが社の都合を最優先での、宮仕えの毎日。

つまり、考えることを忘れてしまうように
部品化されてしまうのです。

自分で判断することが、許されない世界。
最近、特にこの傾向の進化に歯止めがききません。

「自分では、判断つきません」。
「責任を負いかねます」。

この言葉のいかに多いことか!

自分で考えることを、捨てないためにも
日々勉強が必要です。

その為にも、資格をきっかけに勉強する習慣をつけ
正しい判断が、自分でできるような能力を向上させること。

いま、サラリーマンにとって一番大事なことですよね!

そして、もうひとつ。

やっぱり、開業できる資格を持っていることは
日々の仕事の安寧につながります。

いざというときに、最低限の法律で定められている
独占資格を持っていると、生きていくには困らない。

もちろん、持っているだけで腐らせるほど
もったいないことはないので、日々計画を
練りながら、勉強を続けるわけですが・・・。

やらされる仕事よりも、どうせなら自分のやりたいことを
社会のお役に立つために生かしていきたいですよね。

そのパスポートが資格です。

宅建士、行政書士、税理士、司法書士
弁護士、会計士、弁理士、土地家屋調査士など、
独占業務をもって、自分でできる資格は
たくさんありますよ。

ぜひ、皆さんにもチャレンジしてほしいです!





「学びなおし」で、一歩踏み出そう!

高校生や大学生が、興味のある資格って何だろう?前のページ

行政書士試験を再チャレンジするなら、過去問、予想問題を軸に!!次のページ

人気記事

記事一覧

ブログランキング参加中です!ご協力お願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

  1. 子育て、受験、習いごと

    PTAの活動って、もっとスリム化できませんか?
  2. その他の資格・勉強

    簿記2級試験!勉強の実況中継⑲受験票
  3. 行政書士資格

    行政書士試験に判例集は必要ですか?派手に必要です!オススメの判例集!
  4. サラリーマンの書評

    高校生からわかる「資本論」池上彰:サラリーマンの書評
  5. 行政書士資格

    行政書士試験まであと残り4か月!!今、なすべきこと!
PAGE TOP