子育て、受験、習いごと

息子の中学受験という体験

2019年買ってよかったもの:

はてさて、この受験という体験を買ってよかった
という表現をしてよいものかどうか・・・

言葉に対する規制が騒がれる昨今ではありますが・・・・

得難い体験であったのは事実

息子は、関西では一番難しいといわれている
中学に入学できました。

実際、なかなかできる体験ではないですが、
並大抵のフォローでは達成できません。

うちの場合は、1年生から通わせていましたが、
実際本気で狙い始めたのが5年生から。

6年生になると、それこそ毎日塾ですし、
10月以降は狂気の時間です。

例えば、日曜日なんて、
朝の10時から夜の11時まで
ほぼぶっ通しでやりますよ。

ブラック企業も真っ青です。

これから始まる、冬休みのことを考えると、
1年前には本当に戻りたくないくらい、
胃がキューっとなります。

ただし、そこで勝ち抜いて残っていく
そして成長する姿を見るのは、

当然無料ではできないですし、
塾にかなりの金額を納め(ゲスい表現ですが)、
こういう体験を買わせていただきました。

こどもは一人で勉強できません!

周囲の人によく言われる言葉が
「よくできる息子さんでいいですね。」
「ほっといても勉強するでしょ。」
「教えることできるんですか?」

とんでもないですよ。

小学生が、自分で勉強するわけないですよね。
絶対に宿題のコントロールとか、理解度についてのチェックとか、
できるわけないし!

塾の学園長が、おっしゃってましたが、
「男の子は消しゴム一個あったら、延々あそぶことができます」
って本当にその通りです。

5年と、6年は私と嫁が交代しながら、ずっと横についてました。
勉強を教えるというよりも、横にいて雰囲気を感じるのです。

そういうなかで
「ここに詰まってるな?」とか「ここは鼻歌まじりやな」など
とにかく子供の様子をよく見ながら、対応する必要があります。

親ができることはそれです。
勉強教えることなんてできませんし、やる必要がないです。

なぜなら、塾の先生のほうが圧倒的に上手なので!

あと、よくできる息子さんっていうこともいわれたりしますが、
これもちょっと違うんですよね。

だれでもやればできる!

おそらく、上位の中学校にうかってる親御さんは
共通の意見だとおもうのですが、

生まれもっての天才って、そんなにいなくて
うちの子供もそうなんですが、
「どんだけやらせたか?」につきます。

小さい時から、習慣を作って、
勉強させることを嫌がらないように

よく子供を見て、リードしてきた
ということにつながるのです。

だから誰でも可能性はあるんですよね。

親が、スマートフォンばっかりいじって、
テレビばっかりみてたら、

そら、子供も同じように育ちますよ。
はっきり言って。

我慢して、一緒に勉強に付き合っていたら、
子供もやりますって。

それは、過保護でもなんでもないです。
将来をみすえたら、そうすべきです。

あ、親がどんどん問題集買うのだけは
やめたほうがいいですよ。

塾のやり方に沿うのが一番効率的ですから。

行政書士試験 試験までの勉強時間について前のページ

ブログをはじめたきっかけ。次のページ

人気記事

記事一覧

ブログランキング参加中です!ご協力お願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

  1. 子育て、受験、習いごと

    関西中学受験直前特集!前受けについて
  2. 仕事・出世・会社

    内部留保は、やはり企業を経営する上では重要ですね。
  3. 行政書士資格

    行政書士試験、通しで解く練習をしてくださいね。
  4. 行政書士資格

    合格革命の行政書士試験予想問題を最後の確認用としておススメします!!
  5. 仕事・出世・会社

    飲みニケーションは不要です!社内は特に。
PAGE TOP