行政書士資格

行政書士試験 3回目の挑戦 弱点の洗い出し。


めでたく(?)
3回目の受験が決定した瞬間、

この年は、間髪入れずに、
翌年に向けての準備に入りました。

準備の早さが、これまでと大きく違うところです。

インターバルなし(実際には3週間強の空白はありましたが)ですので
記憶の欠如がない状態で、勉強体制のポジションがとれました。

しかしながら・・・
一年は長い。。。。とてつもなく。。。

まずは、もう一度反省をしようということで、
弱点の洗い出しをしました(実際にかきましたよ!)。

①記述式
「できたはず!」なのに、落としたのは練習不足か!

②判例
理解不足、読み込み不足、記憶精度の悪さを露呈!

③商法/会社法
捨て問じゃない!あきらめの意識を覆さねば!

よし、今回はまだ時間があるぞ!

記述式についてはテキストを購入!
判例についても同様にテキストを購入!

ん・・と思われた方は、既にかなり勉強されてますね!!

そうですよ!

自分は、なんと両方とも、専用テキストを買わずして
第二回目の試験に臨んでいたのです。

だめですよね。
だから、比較的簡単な問題を落としちゃうんですよね。

①記述式の対策


記述式については、一日3問ずつ丁寧に実施。

薄い本なので、1か月あれば十分。
これを3回やればほぼ回答を覚える感じで実施。

コツは書き慣れること!これ以外無いですよ!

②判例対策

TAC出版:判例集、このテキストを写経しました。
全部は無理なので、要点と結果を全部写しました。

写経=書き写すことですが、マネしなくて結構です。
自分は、書かないと覚えることができないタイプなので
とにかく書きまくりました。

この時期に、この地道な作業をやっていたことで、
3月の時点では、およそ聞いたことのない判例は
ほぼないといえる状態にまで追い込めました。

ちなみに、この判例集は
・著名な判例を扱っているので、
・非常に読みやすくわかりやすく、
・それでいて抜け漏れがない
かなりオススメいたします。

近年の傾向としては、判例からの出題が多いため、
要点(争点)と結果をきっちり記憶していないと、
論理を組み立てるのは難しいと、凡人の自分はそう思います。

③商法、会社法の対策


これについては、、、苦労しました。

時間があるので、丁寧にやっていってたんですが、
丁寧にやると二回目にやるころにはオールクリアに
なっている自分がまた出現します。

また、自分が40代であることを忘却の彼方に置き忘れ
10代の勉強法にてやっている自分に嫌気がさす・・・という繰り返し。

序盤をこのような根性丸出しのやり方で
進めていた3回目の行政書士試験記録です。

「学びなおし」で一歩、踏み出そう!

行政書士試験 本試験2回目の挑戦。後日の嘘みたいな閃き。前のページ

行政書士試験 3回目の挑戦 一問一答の有効性。次のページ

人気記事

記事一覧

ブログランキング参加中です!ご協力お願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

  1. 行政書士資格

    行政書士試験に判例集は必要ですか?派手に必要です!オススメの判例集!
  2. その他の資格・勉強

    日商簿記3級まで残り2週間!一発合格のために今やるべきこと!
  3. その他の資格・勉強

    米津玄師さんとフォートナイトのコラボレーションについて
  4. その他の資格・勉強

    会社に頼らない生き方って?副業を考えましょう。。
  5. 仕事・出世・会社

    家族が熱を出した場合のシミュレーション
PAGE TOP