行政書士資格

行政書士試験 3回目の挑戦 重要事項総まとめ

私は3回の受験ですが・・・堂々と言いますよ。

複数回受験する方に(しないほうがよいのですが)
とっての悩みはおそらく、法改正だと思います。

2020年の試験については、
近年でいうと一番の大きな改正になるとおもいますが、
民法の大改正です。

これについては、後日時間を取りますが、、
自分が受験した2017、2018年は、以前にも書いたのですが、
行政不服審査法が大幅な改正になりました。

改正って大変なんですよね。
独学の場合は。

何が変わったのかというのもさることながら、
問題にどう影響するか?
どういう問いに変化するのか?
という点が、条文を読んだだけでは判断ができないことです。

条文の理解から始まって、
旧法との違いなどを含めて、再度の勉強が必要になります。

そんなときは、「出る順行政書士 重要事項総まとめ」
のような一冊が非常に便利です。

メリットは下記の通りです。

・出題範囲をコンパクトにまとめた一冊。
・法改正などは、出題されそうなポイントに絞って記載
・過去の出題分野が一目でわかる。
・横断知識のまとめが掲載

この一冊を持っていれば、結構、辞書代わりに使えます。
また、便利なのは何せ、コンパクト。

カバーもついていないタイプの本なので、汚れても平気。
使いこなすにはもってこいの設計となっています。

また、地味に便利・・というか、
使い方として非常に
重宝したのは、横断知識のまとめです。

例えば、履行遅滞の起算点ってありますよね。

結構じぶんなりにまとめたりしてましたが
やっぱりプロの手にかかるとこんなにわかりやすく書いてくれる!
というのがありがたいです。

ちなみに債権者代位権(423条)と詐害行為取消権(424条)の
一番大きな違いは言えますか?

そう、裁判上の行使をすうか否かです!

こういうところも、総まとめ!に頼っちゃえばいいんです。

思うのですが、記憶→試す→整理し、再記憶→試す、
この繰り返しが資格勉強のキモなんじゃないかと思います。

独学だとこういう情報を自分でまとめるのは大変です。
だからこういうツールを使い倒すことも必要です!

「学びなおし」で一歩、踏み出そう!

燃えよ剣(下)をレビューします。前のページ

2020年 サラリーマンの行動を変える年です!次のページ

人気記事

記事一覧

ブログランキング参加中です!ご協力お願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

  1. 行政書士資格

    ユーキャン=行政書士試験の独学合格に効率をもたらす勉強法!
  2. 仕事・出世・会社

    もはや政府の答弁は、かまいたちの漫才ですね。
  3. 行政書士資格

    サラリーマン初学者が10カ月で、行政書士試験に合格するか?
  4. 行政書士資格

    ベストを尽くしてください!!本日は、行政書士試験の本試験日です。
  5. その他の資格・勉強

    資格勉強のお供!回答欄を印刷した紙と三色ボールペン!
PAGE TOP