その他の資格・勉強

挑戦!日商簿記3級への道!独学での勉強方法編。

日商簿記3級合格のための、独学勉強の方法です。

以前の記事にも書いたのですが、
決算書などの読み方は、よくわかっていたので、

なんとなく、簿記というものはこういうものではないか?
という推論は、たっておりました。

 

 

※全く簿記が初心者、決算書とか見るのも初めて・・・
というひとは、いまから書く勉強法は、荷が重いかも・・・です。

本当に初めての人は、通信教育を使ってもらったほうが
早く、確実に、理解を深める学習ができますのでおススメです。

 

資料請求→クレアールなら一年間保証!!

しかしながら、細かいところの理解が不足しているので
まずは、一番簡単なテキストを買うところから始めました。

・使用したテキスト
・勉強の順序
・かかった時間

これらを何回かにわけて、お話ししたいと思います。

使用したテキスト

・日商簿記光速マスター
・ネットスクール@予想問題集(8回)+過去問(3回分)

上記の2つを使用しました。

日商簿記光速マスター

行政書士試験での経験?をもとに、
まずは、テキストをテキストの名前の通り、
光速で、つまり、7日間程度で学習しました。


 

実際このテキストは、非常にわかりやすいです。

何が優れているって、とにかく数字が10円とか100円とか、
実際にはありえない数字で、仕訳などを記載してくれています。

つまり、計算しなくてすむので、簿記としての大事な感覚を、
身に着けることが優先的にできます(わかりにくい表現ですいません)。

まずはこれを二回繰り返しました。
わかろうがわかるまいが、最後までやりきることが重要です。

やりきることを、まずは目標にして、
とにかく眠かろうが、わからなかろうが、
「最後まで進めること」が大事です。

もう一つは、
どこに何が書いてあるか?をまずは頭に入れておくことです。

次の実際の問題集に入ったときに、
確認のために戻ることができるか?

つまり「調べることができる」程度の項目が
頭に入っているかどうか?ということが大事です。

予想問題集+過去問。

今回の日商簿記3級の資格挑戦にあたって、
テキストの次に挑んだことは予想問題集でした。

過去問を先にする手もあったのですが、
自分が受けた第152回から、若干試験内容が変更になる
ということだったので、まずはその内容に合わせる必要があり、
今回は予想問題集から手を付けました。

こういう情報収集も必要ですよね!


 

さて、勉強のすすみ具合ですが・・ちなみに、
・規定の改定情報
・出題範囲の変更
などについては、マメにチェックが必要です。

というのが建前ですが、大体予想問題集を買えば、
丁寧に記載されてます。

また、そこから、商工会議所などのHPに飛べば
もっと、詳細情報を入手することは可能です。

予想問題集には、
3級といえども結構苦労しました。

やり始めて2週間程度は、
「これ受からんのじゃないか?」
と思ったくらい、間違えまくりました。

3月末から初めて、焦りまくりの4週間が過ぎて、
6月頭の本番に向け、残り1.5か月となっております。

「学びなおし」で一歩、踏み出そう!


挑戦!日商簿記3級への道!挑戦の理由は??前のページ

挑戦!日商簿記3級への道!仕訳について。次のページ

人気記事

記事一覧

ブログランキング参加中です!ご協力お願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

  1. 仕事・出世・会社

    働き方が変わる?考え時ですよ、ホワイトカラーの皆さん!
  2. その他の資格・勉強

    FP試験の振り返り、反省そして、これから。。。。
  3. 子育て、受験、習いごと

    泣き虫しょったんの奇跡 サラリーマンの書評
  4. その他の資格・勉強

    建設業経理士試験、頑張ってください!!
  5. 仕事・出世・会社

    そろそろ森元首相への追及、終わりましたかね?
PAGE TOP