サラリーマンの書評

1990

そうそう、この曲聞きたいな・・・という曲は、
結構学生時代に聞いていた曲が多いことに最近気づいた。

特に昔を思い出して懐かしむとか、
いい思い出にひたるとかではなく、
何とはなしに、耳が求める感覚という表現が正しいのか。。。。

1990


2019年、COMPLEXを約30年ぶりに聞いた。
それもTSUTAYAでわざわざCDを借りて、ダビングして。
そう、あの曲を聴くために・・・
「1990」

今すべての夢に勇気をこめて・・・
ほどけた靴紐を結んで、振りむかずに歩いていく・・ 

吉川晃司の太く雄々しい声と
布袋寅泰のとがったギターが複雑に絡み合っている。

当時、高校野球部員だった僕は、この

 ほどけた靴紐を結んで・・

というフレーズを、よくくちずさんだ。

うまく打てない自分、守れない自分、
体力もついていけない自分、

でも、前を向いて頑張っていかなければいけない
と、自然におもってたんかな・・・。

とにかく、このフレーズを気に入っていた。

なぜ今、1990だったんだろう。。

僕は車で、昔の曲を聴くときは、
一曲をずっとリピートでひたすら繰り返す。

営業で車に乗るときは、ひたすら1990を流していた。

今すべての夢に勇気をこめて・・ほどけた靴紐を結んで
振りむかずに歩いていく・・

いろいろな人と話をするたびに、
時代がかわりつつあることを、肌で感じている。

あのころもそうだったのかな。
バブルがはじけて、不景気に向かう。

これまでの日本とは違う形になっていく
世相を
とらえた歌詞だったのか?

変わりつつあるときであることは確か。

だからこそ、過去を振り返らず、前をむいて歩いていきたい。
ほどけている靴紐があれば、それを結んで。

黒字リストラだと?就職氷河期時代のサラリーマンよ、立ち上がれ!前のページ

サラリーマンの書評:国盗り物語。「麒麟がくる」や「信長を殺した男」等が話題ですね。次のページ

人気記事

記事一覧

ブログランキング参加中です!ご協力お願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

  1. 仕事・出世・会社

    年賀状は、ビジネスマナーを守って出しましょう。2021年版、おしゃれで送料無料!…
  2. サラリーマンの書評

    首都感染 高嶋哲夫 サラリーマンの書評
  3. 行政書士資格

    行政書士試験の公示日ですよ!
  4. その他の資格・勉強

    簿記2級試験!勉強の実況中継⑫第152回の問題について
  5. サラリーマンの書評

    獣眼 大沢在昌:サラリーマンの書評
PAGE TOP