その他の資格・勉強

理系の学生が取るべき資格は簿記やビジネス会計、情報技術者試験!オススメ理由を解説!

私が現在、勤めている会社は、工場や研究部門だけでなく、
営業も含めて理系の人間がほとんどです。

さすがに、経理や総務、デリバリー関係で
理系の人間は・・・あ、一人いるな。

でも、さすがに、いわゆる管理部門はほとんどは文系です。
でも総じて、理系の人間が多いんです。

・・で、当然お客様も、理系の人間が多いのが現状です。

前職の情報システム部門やSEも文系の人間が多かったです。
普通に。

だから、バリバリの化学や物理の理系の人と接することが
あまりなかったため、彼らの思考を残念だな・・と思うことが
少なからずあります。

ですので、残念な人間にならないように、
学生あるいは社会人の新人の間に取るべきおすすめ資格を紹介します。

①日商簿記3級
②ビジネス会計3級、2級
③基本情報技術者試験

学生のうちに①②は取ってしまいましょう。
③もできればですが・・・。大きく差別化できます!

まずは、資料請求しましょう!→ユーキャンの簿記3級講座 

給付制度も活用できますよ!→教育訓練給付制度

理系の人間を残念に思う理由?

勝手なわたしの印象ですが・・

文系人間から理系の人間を見た場合の感想。

①会計に関する知識を軽んじている。
②ビジネスの全体を見ることができず、局所でしか判断しない。
③法律などについて、強い嫌悪感をしめす。

理系の人間から、文系の人間を見た感想(推察)

※こう見えているのではと思ってるんですが、合ってるでしょうか?
①損得勘定でしかものを見ない。
②技術を理解しようとしない。
③全体最適にこだわり、細かい部分の検討が抜けている。

えらそうに書いてますが、私が見てきた多くの理系の方の印象です。
結構あるあるだと思います。

どうも細部にこだわりがあるゆえなのか、
会計的なというか簿記的な、発想をすることを嫌う傾向に
あるということを感じます。

もともと頭の良い方が目指すのが理系だと、私は思っているので、
会計を少し勉強すればよいのに・・と、いつも残念に思ってます。

会計の資格が必要な理由

ビジネス(=仕事)というのはどこまで行っても、
最終的には、お金が共通の媒体になります。

そのお金の管理をどのようにするか?を知っておく必要があるのですが、
あまりにも会計や簿記に関する知識が、お粗末な人間が多いのが事実です。

製品のスペックや詳細な仕様には、すごく興味を示すのですが、
殊に、会計や在庫ということには本当に疎い人が多いです。

 

理系の方は、本来は物事を論理だてて考えることが
好きな人種であるというふうに、勝手な思い込みでいるのですが
なぜ会計を勉強しないのかが不思議でなりません。

私が言いたいのは、かなり極論ですが
理系の方が、会計を勉強すれば、
他の理系の人間と圧倒的な差で就職や転職ができるのにな・・
ということです。

別に公認会計士を目指しなさいとか税理士をめざしなさい・・
と言ってるわけではないんです。

日商簿記3級

→仕訳の基本から、決算書ができるまでのプロセスを学び、

ビジネス会計3級、2級

→各種財務諸表がビジネス上で表す意味、基準を勉強する

これだけで、製品に加えてそれを会計的な視点で
見ることができる、本当に鬼に金棒です。

就職活動、転職活動に困っている理系の方、
まずは会計を勉強しましょう!

絶対化学式覚えるより簡単です。
通信講座を利用して、さっさと取ってしまいましょう。

それが有効ならば即実行!!して、圧倒的な差で
就活や転職をのりきってしまいましょう。

基本情報技術者試験が必要な理由

この資格においては、あくまでオススメというだけで、
会計と違って、そこまで必要がある資格ではありません。

巷ではITパスポート・・が、ちやほやされているのでしょうが、
あれは戦略概念的なもの、枠組み的なもの・・ですので、
どちらかというと頭でっかちになってしまう資格だと思います。

それよりも、基本情報技術者試験などで、ちゃんとプログラムとはとか、
マスタとは・・ということをきっちり、理解しておくことのほうが大事です。

社会人になると、かならず会社の業務システムを使用します。
必ず商品を扱う以上、商品コード(マスタ)は存在します。

そこに
・どんな情報をもたせた設計をすべきか?
ということがひいては、
・どのような分析をしたいのか?
・どのようにしてお客様の声をひろいあげるのか?
・どのように業務を設計していくのか?

ということを実現するために必要なことなんです。
設計部門や、研究開発の方はこういうITの考え方にもすごく無頓着ですよね。

ここも、知っているのと知らないのとでは大きな差が出ます。

理系の学生にオススメ資格まとめ

■理系の学生や第二新卒の方がとるべきオススメ資格
①日商簿記3級
②ビジネス会計3級、2級
③基本情報技術者試験

■オススメ資格をとるべき理由
①ビジネスの共通媒体であるお金の管理=会計を知る重要性
②プログラムの基本的な構造を知ることによる業務設計を目指す
③これらを知らない理系の学生とは圧倒的な差が出ること。

教育訓練給付制度を積極的に活用しましょう。



「学びなおし」で一歩踏み出そう。

ナニワモンスター パンデミックに隠された陰謀!:サラリーマンの書評前のページ

再生巨流:楡周平 サラリーマンの書評次のページ

人気記事

記事一覧

ブログランキング参加中です!ご協力お願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

  1. 仕事・出世・会社

    パワハラ、部下ハラの先にあるもの。
  2. 子育て、受験、習いごと

    2021年の中学受験は大変に!?
  3. その他の資格・勉強

    建設業経理士の試験が来週です!最後の追い込みまとめ!!
  4. サラリーマンの書評

    黒革の手帖 サラリーマンの書評
  5. その他の資格・勉強

    挑戦!日商簿記3級への道!仕訳について。
PAGE TOP