行政書士資格

憲法について考えよう!行政書士の勉強にも役立ちます。

先日、信じられない法案が閣議で決定されましたね。

何と!
「70歳の就業機会を確保するよう、企業に努力義務を課す」
ほんとうに、馬鹿げた法案が通りました。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55213020U0A200C2MM0000/

なんでこんなことが起きるのでしょう?
片方では黒字リストラという現実が起きているのに!

おかしくないでしょうか?
そう、おかしいんです。はっきり言って。

考えてみてください。
70歳迄、雇用が延長されれば、その守られる人と企業は万歳ですよ。

企業と雇用される人々のメリット

企業側のメリット:

・そこそこの能力があって、ポジションあたえておけば、
そこそこの仕事をしてくる。
・若い人間に対してにらみは聞く。
・給料は現役時代の半分以下で済む。

本人のメリット

・時間をつぶすことができる。
・そこそこ、偉そうな態度がとれる。
・楽な仕事で金もらえる。

普通に考えたら、こんなバカな制度無いですよ。
一生懸命、働いている我々30代から40代を踏みにじる
完全に人を馬鹿にした法整備です。

働けるうちはもっと働いてもらって・・・って
今の日本をダメにしている元凶の世代の
無能なジジイを、なんぼ会社に残してもだめでしょ。

それを法整備するって、呆れてしまいます。
なぜこんなことが起きると思いますか?

若者が選挙に行かないからでしょ!

結論を言ってしまってますが、結局、若者が選挙に行かないからです。

引用:総務所HP
https://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/news/sonota/nendaibetu/

総務省がまとめた結果を見ても、一目瞭然ですよね。

なんぼ私ら40代が腹をたてても、個人で主張してもだめなんです。
60代の人数が多いうえに、投票率が高いんですから。

逆に20代、30代の低いこと。これが一番問題ですよ。
ジジイに好きな風にされても何も言えないよ?

わかってますか?
年寄りは優遇されて、若者は社員にもなれずに、派遣で生きがいもない仕事をする。
こんな社会ができていいの?おかしいでしょ?

国会とは何でしょうか?

憲法で国会を定義づけしてますが、ご存知ですか?
そう、国権の最高機関である(41条前段)ということです。

つまり、重要なこと(=法律)は、国の唯一の立法機関である「国会」で行われます。

その国会を構成するのは?

参議院と衆議院がありますが、それぞれ任期があります。
そして、法案、予算、条約、内閣総理大臣の氏名において
衆議院で優越がありますよね?

法案という大事なことにおいては、最終的には、
衆議院の出席議員の2/3以上の多数で再可決になる。

この衆議院に、若者世代の意見を組み入れてくれる
議員を送り込まなければ、搾り取られるだけじゃなくて
将来的にどんどん、負担が増えますよ。

バラマキ行政ってわかりますか?

どんどん公共の建物を作ってますが、
そのできた建物を維持していくお金は誰が払うの?

コロナで補助金、国民に一律10万円支払いましたが
あのお金はどこから出てくるの?

考えればわかるでしょう。
私たちもそうですが、私たちよりも若い世代ですよ。

いまの国会で建物立てようって法律作れば、極論ですが作れるんですよ。
お金は国の借金(=国債)で30年くらいで返せばいいやん。
最悪は、日銀にお金を印刷させればいいんでしょ!

そのころには俺たち生きてないし。。
っていう人らに、好き勝手されていいんでしょうか?

憲法を勉強するにつれ、矛盾というか、どんどん若者が軽視される
現在の状況を作り出している、老人たちと、若者の双方に問題がある・・
という思いを強くしました。

もっと選挙に芸能人を使ってください!

日本が総ワイドショー化しているなかで、提案があります。

各年代ごとの人気者が国民に対して、選挙に行こうという声をかけることです。

例えば、案ですが
20代男性向け AKBとか乃木坂
20代女性向け Hey!Say!Jump  とか 佐藤健

30代男性向け 石原さとみ
30代女性向け 嵐

40代男性向け ダウンタウン、松島菜々子
40代女性向け    木村拓哉

特に、この年代の投票率を増やさないとダメなので
メッセージを発する強さをもった、クリーンなイメージのタレントに
選挙前は、2週間ボランティアでメディアに出てもらう。

新聞は1p必ず「選挙に行こう」というページを設けなければならない。
テレビは、必ず毎日1時間選挙について、
各年代の人の意見を取り上げる番組を作らなければならない・・とか・・・。

書いていてバカみたいだ・・と思ってますが。

こういう縛りをもってでも、選挙行く人を若者の世代は増やさないと、
どんどん60代70代に蹂躙されますよ。

そして、どんどん自分たちにとって生きにくい世の中を
自分たちで作ることになってしまいます。

だから、絶対に選挙には行かなければいけないんです。
国民の権利という書き方をしていますが、これは義務なんですよ。

自分たちの生き方を決めるためには必ず参加すべきなんです。

「学びなおし」で一歩踏み出そう。

就活中の文系の学生へ。求められる能力について話します。前のページ

ブログチャレンジ:初級を突破しました!ありがとうございます!次のページ

人気記事

記事一覧

ブログランキング参加中です!ご協力お願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

  1. 仕事・出世・会社

    アンコンシャス・バイアスって?
  2. 仕事・出世・会社

    資格とお金と自由と。。。
  3. 行政書士資格

    的中率は抜群!コンデックス研究所の行政書士 直前予想模試問題集!
  4. サラリーマンの書評

    社会人が読むべき小説 鉄の楽園② 楡周平
  5. 子育て、受験、習いごと

    二月の勝者:中学受験生の親御さんに必読書です!
PAGE TOP