行政書士資格

合格革命 肢別問題集で過去問攻略。繰り返し解いて、行政書士試験を突破しよう!


正直言います。
私が受験した時には、使用しなかった参考書です。

自分が使ってもいない参考書を、
皆さんにおすすめするのは、正直いかがなものか・・
と思っていました。

ゆえに、あまり積極的にはこのブログでは、
紹介してきませんでした。

ところが、最近ネット上の動画とかでは、この合格革命の肢別問題集を
かなりオススメしていらっしゃる先生がおられるので、詳細を確認しました。

↓の動画を参考にしてください。役立ちますよ。


令和2年 独学でやるなら結局 肢別過去問回転50周以上 これができたら予備校通信組にも負けません。

結論!かなり良い問題集です!

確かに過去問を、ただ単に解くよりも、分野ごとに良問を
選んでくれているので、非常に役立ちます。

なぜこの問題集が有効か?をまとめてみました。

合格革命!肢別問題集のメリット

この問題集のメリットは以下です。

①肢毎の問題集なので、一問完結で理解が深まる。
②なによりも問題数が豊富
③理解の確認、学習進捗度の確認にも最適

いきなり過去問や予想問題集を解くと、
その難易度から、少し引いてしまうことがあります。

このレベルの問題を解いておくことで、
7月ごろからチャレンジするであろう、

通しの過去問題集や、直前予想問題集に
挑戦した際の差を、感じることが少ないと思われます。

デメリット→使い方を間違えないでください。

デメリットは以下の通りです。
①一問一答に近い形なので、実際の試験とは異なる。
②繰り返しの学習により、答えを覚えてしまう。

ここのデメリットでいいたいのは、使い方を間違えると、
わかった気になるということです。

過去の記事にも書きましたが、過去問は過去問です。
同じ問題は出題されません。

 

似たような問題で傾向はつかむことはできますが
丸暗記では、絶対に太刀打ちできない試験です。

ですので、一般的に受験勉強をやってこられた方は
応用というところが、非常に苦手です。

私もそうでした。恥ずかしながら。



もともと頭のいい人や、物事を深く考える性格の方は
この肢別問題集での勉強を行うことで、いろんな派生した
勉強が自然にできると思っていいです。

が、暗記中心の勉強をやってこられたあなた!
そういうタイプの方が、これを20回やろうと、30回やろうと
答えを覚えることが、主たる目的となってしまいます。

これは、癖の問題です。使い方を間違えずに、
1.理解を深めること。
2.なぜ間違えているかを突き詰めること。
3.間違えた問題の条文や、判例もチェックすること。

これをあわせて実施することで、かなり力がつくとおもいますので、
ぜひ前向きに取り組んでください。

行政書士試験合格者としてのオススメ

 前提条件:

・テキストでの学習がある程度済んでいる
・行政書士ミニマム六法がオススメ)
・判例集は購入する。

学習方法:

①肢別問題集で、まず行政書士試験の表現に慣れる。
②肢別問題集を最低5周はする。そのなかで条文をチェックする
③そのうえで、過去問は通しで必ず解く。
④予想問題集は最低1冊は購入して必ず解く
※模試を受験する費用を予想問題集にあてればいいと思います。
⑤最後の1か月は、予想問題集と肢別問題集に絞って解きまくる。

このようなやり方をするのが一番よいと思います。

おそらく、2回目の受験の方であれば、今からでも
これができると思います。


ネットに出てる1発で合格!とかは、そりゃできるに越したことないです。
でも、10人に1人しか受からない試験ですよ。

そんなに簡単じゃないです。
頭のいい人のやり方を真似してもつらいだけです。

お恥ずかしい話、私は3度目の試験で合格しました。
その試行錯誤を赤裸々に恥ずかしげもなく、お伝えしていますので
ぜひ参考にしてください。 

「学びなおし」で一歩踏み出そう。

大卒は意味あるよ!大卒に意味がないという意見に物申す!前のページ

行政手続法を身近に感じる方法を紹介します!次のページ

プロフィール

学びなおしサラリーマン

サラリーマンの「学びなおしブログRe-learn」を運営中 関西学院大学卒業→富士通に就職→11年で退職→大阪の中小企業(営業一筋)で働きつつ、会社に頼らない人生を模索中。行政書士試験、日商簿記3級、建設業経理士2級、毒劇物取扱の資格を取得。資格取得やサラリーマンの生き方についてつぶやきます。時には毒も吐いてます。

人気記事

記事一覧

ブログランキング参加中です!ご協力お願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

  1. サラリーマンの書評

    明智左馬之助の恋 加藤廣 サラリーマンの書評
  2. 行政書士資格

    駆け出し行政書士さんのための実務の手引~市民法務編
  3. サラリーマンの書評

    黒革の手帖 サラリーマンの書評
  4. サラリーマンの書評

    氷点 三浦綾子:サラリーマンの書評
  5. 行政書士資格

    行政書士試験 商法、会社法をどうこなすか?
PAGE TOP