子育て、受験、習いごと

空手の初心者に必要な道具は何でしょうか?グローブ、脛あて、帯どめです。

よし!じゃあ空手を習おう!と決めたときに、
「必要となる道具って何があるんでしょう」
ってことなんですが、、

そもそも、
「素手素足でやるから、空手なんじゃないの?」
と、お思いでしょうが、

練習、稽古の時には、やはり怪我を防ぐために、
防具類は必要となります。

特に初心者のときは、ひたすら「痛い」です。

痛みに強い人はいいですが、
ほとんどの人間は、痛みに対する慣れが必要なんで、
防具も、あらかじめ用意しておきましょう。

ただし、注意点があります。

流派によっては、
・防具が決められていることもあったり
・先生から購入が必要であったり
しますので、習おうとしている道場や、
教室に体験で参加してみて、
道着や防具については、先生に確認してください。

ちなみに、必ず体験稽古は参加してくださいね。
教室にもよりますが、たいていは体験の時間帯を
設けてくれています。

指導方法や、人間的に合う、合わないは、必ずありますから。

たまたま、私の場合は、初めて稽古を見学し、
先生の上段蹴りと、正拳突きをみて、惚れてしまいました。

道着と体がこすれる音のすさまじさは、聞いた人でないとわかりません。
「こんな音がするくらい早い技が・・・・」
それで、もう、すぐに入門します!!って手を上げました。

それでは、サラリーマンが空手を始める時に
これは持っていたほうが良いのでは・・という道具のご紹介です。

・グローブ
・脛あて、脛ガード
・帯どめ、タイツ

空手用グローブ

ボクシングのグローブをイメージしていただくと
わかりやすいですが、それよりは一回り以上小さいです。

試合では使えない場合が多いですが、
稽古の時にはこれを使う人がほとんどです。

拳の部分をきっちり守ってくれていて、
それなりの硬さもあります。

このタイプもありますが、
初心者は親指を痛めることが多いので(私だけかな?)、
ちょっとでも守ってある方がよいと思います。

ちなみに極真の壮年部の試合はこれです。

みんなペラペラ。ほぼ素手と変わらん感じでどつきあいます。

脛あて、脛ガード

このタイプですね。

あんまりごついのはおすすめしません。
痛みは減るけど、動きにくいだけなので。

一番いいのはソックスタイプで着脱できるもの。
洗濯もできますしね。

合皮タイプとか、結構いいやつも買いましたけど
やっぱり動きにくい。

ゴムが滑ったりしますんで、衝撃を幾分か
吸収してくれればいいや・・って
いう感じで考えれば、上のほうがいいです。

あとは、履いたらだめな流派もあるかもしれませんが
秋から冬にかけては、かならずコンプレックスウェアを
履いてほしいと思います。

なぜか?
30代以上の人は、アキレス腱の断裂や肉離れに
気を付けなければいけません。

若い時のように無理はできないので。
となると、少しでもふくらはぎを守る必要があるんですよね。
ですので、このタイプ。おすすめします。

帯どめ

初心者の人は、とにかく帯がばらけます。
めんどくさいです。

安いもんなんで、買いましょう!
流派毎にありますが、一番安いもんで十分です。
どっちみち稽古してたら、すぐダメになるんで。

「学びなおし」で一歩踏み出そう。

空手を習うなら、極真空手がオススメです。その理由は?前のページ

空手と意拳 廣重毅著:サラリーマンの書評次のページ

人気記事

記事一覧

ブログランキング参加中です!ご協力お願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

  1. その他の資格・勉強

    簿記2級試験!勉強の実況中継:反省点は○○でした。。。
  2. 行政書士資格

    行政書士試験 長文読解問題3問の対応方法
  3. 行政書士資格

    無料なのに的中!?ユーキャンの予想動画をチェックしよう!!
  4. サラリーマンの書評

    鬼滅の刃!完結しましたね。続編よみたいな。。
  5. サラリーマンの書評

    隠蔽捜査8「清明」 竜崎、神奈川県警刑事部長へ!
PAGE TOP