サラリーマンの書評

賢者の学び舎「防衛医科大学校物語」サラリーマンの書評

もう一度生まれ変わるなら・・って無駄な願いですが、
もし叶うのであれば、皆さんはどのような人生を歩みたいですか?

私は医者を目指したいな・・と思います。

お医者さんの印象

近所に住んでいる方や、空手道場で、
お医者さんの方が数名いらっしゃいますが、

皆さん非常に勤勉で、かつ性格も良い方ばかりですね。
そして、ぶっちゃけ裕福です。

それはお金という面よりも、
なんとなしにその人が出している雰囲気。

非常に余裕がある。
おそらく仕事は激務でしょう。

健康な生活を送っている普通のサラリーマンからすれば、
病気にかかるというのは、ある意味、普通の状態では無い。

その普通じゃない状態を、普通に過ごしているので
私たちのようなサラリーマンとは修羅場の数が違うと思います。
だから、根性も座っている!ように見えます。

賢者の学び舎 防衛医科大学校物語」は、
お医者さんを目指す一人の若者が、防衛医科大学校に入学し、
友人とともに成長する姿を、わかりやすく描いているおすすめの漫画です。

読みどころ①なぜ医者になりたいの?という問い。


多少ネタばれになりますが、
第二巻のハンセン病患者に関するレポートのシーンが
非常に心打たれました。

単に頭が良いだけでは、もちろんダメ。
病気に興味があるだけでもダメ。
ましてや、自分は偉いという自尊心の塊だと失格。

目の前の病気の人を救いたい。こういう純粋な気持ちを持った人のみが
この職業に就くことができる、ということに改めて気づかされるストーリーです。

でも、これは何の仕事でも同じだと思います。

営業だと、お客様の満足をひたすら追求する。
行政書士だと、許認可や相続で困っている人の役に立つ。
自分の仕事の意味すら考えさせてくれる漫画です。

読みどころ②防衛大学校であることの意味。

国家を守るため、エリートを要請する機関である
防衛医科大学校に焦点を当てているところが、
これまでにないストーリーなので、興味津々です。

ズボンのプレスや、点呼。
厳しい寮生活を過ごしながら、過酷な勉強量。

そして医官と士官のふたつの道を目指し、
日本のために成長する若者たち。

いいですよね。ひたすら純粋で。
全員、この学校入ればいいのに。

読みどころ③骨学実習

実際のご遺体や骨のサンプルに触れるような
実習について描いたシーンがあります。

普通の生活を送っているサラリーマンには程遠い内容ですが、
医学を目指す若者の研究材料として、身体を差し出すことを
「献体」というとのことです。

こんなことすら、私たちは知らない中で普通に生活している。

いろんな人の協力を得て、医学は発展し、そして今の長寿を
実現している。感動すら覚えます。

まとめ。

さらさらと、ネタバレするようなことを、かなり書きましたが
医学を目指す若者や、子供たちにはおすすめです。ぜひ読んでほしい漫画です。

・医者、医学を志す意味を問われます。
・医学部に入ったら、どういうことをするかを学習できます。
・いろんな感謝を感じることができます。

漫画ですけど、学ぶことは非常に多い。
中学受験をするような息子さんには必読です!

あの東大ママで有名な、佐藤亮子さんも絶賛!
めちゃくちゃいい本ですよ!

「学びなおし」で一歩踏み出そう!

簿記3級を目指すならユーキャンを利用しよう!3か月で合格可能です!前のページ

ディア・ペイシェント 絆のカルテ:サラリーマンの書評次のページ

人気記事

記事一覧

ブログランキング参加中です!ご協力お願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

  1. 行政書士資格

    勉強しやすい喫茶店!資格勉強に必要な場所ですよね。
  2. その他の資格・勉強

    簿記2級試験!勉強の実況中継:反省点は○○でした。。。
  3. 仕事・出世・会社

    テレワーク推進の前に、大企業へモノ申してくださいよ。。。
  4. サラリーマンの書評

    パンデミックをシミュレート!?「サリエルの命題」 楡周平 :サラリーマンの書評
  5. 行政書士資格

    行政書士試験!いよいよ本番ですね。試験当日の心構え!
PAGE TOP