子育て、受験、習いごと

お金の教育の為、通信教育を利用し、子供にFPを勉強させるのは?


緊急事態宣言により、学校も休校が続いてます。

やることのない子供たちは、ゲームや漫画、
あるいはビデオを見る・・・生活。

甲子園も開催が危うくなっているように、野球部だけではなく、
他の部活も同じように高校生活、中学生活での最後の大会も
全て中止になるかもしれない状況です。

加えて、友達にも会えない状況。
体と心のストレスが、すさまじい現状に心配が募ります。

そういう中で、普通の「勉強をやろう」って声をかけたところで
モチベーションの低下はとどまるところを知らないため、
良い返事は無いでしょう。

例えば、、
「今、経済が大変なので、将来に備えてお金の勉強をしてみない?」
と、声を掛けたらどうなるでしょうか?

わざとらしい??おそらくは、50/50でしょうね。

でも、TOEICの勉強しよう!とか言ったところで
この確率はもっと下がるはずです。

実用的に役立つ資格なので、まず取り組んでみるのは
いかがでしょうか?。

ちなみに、お金にまつわる資格ですが、
・ファイナンシャルプランナー
・簿記
などがあげられます。

実際の日常的に役に立つのは、やはり、
ファイナンシャルプランナーだと私は思います。

ファイナンシャルプランナーとは?

日本FP協会によると下記の定義です。

FPとは、一人ひとりの将来の夢や目標に対して、お金の面で様々な悩みをサポートし、
その解決策をアドバイスする専門家です。

個々人や家族のライフプラン(人生設計)に基づく将来の収支の見通しを立て、
最適な資産設計・資金計画を提案、アドバイスを行い、その実行をサポートします。

そのため、FPはお金の面から家計の改善を図る「家計のホームドクター®」とも呼ばれています。

FP3級の出題される科目は・・と調べると、
1.ライフプランニングと資金計画
2.リスク管理
3.金融資産運用
4.タックスプランニング
5.不動産
6.相続・事業承継

どうでしょう?

中学生や、高校生には難しいかもしれませんが
頭の柔らかいうちに、どんどん吸収してもらい
早めにお金に対する知識を、確立させてもらいたいですよね?

そのためには、概要を知ることができるFP3級は、
まさにうってつけだと思います。

この際、家族みんなで勉強しませんか?

「学びなおし」で一歩踏み出そう!

初学者が6ヶ月の独学で、行政書士試験に合格できるか?前のページ

行政書士試験、各予備校の模擬試験の受験は必要か?次のページ

人気記事

記事一覧

ブログランキング参加中です!ご協力お願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

  1. 仕事・出世・会社

    コピペ記事と、コタツ記事
  2. サラリーマンの書評

    サラリーマンの書評:スタンフォード式 最高の睡眠
  3. 仕事・出世・会社

    営業がスーツを脱ぎ捨て、ワークマン作業着に!身も心もサイフも楽になります。
  4. その他の資格・勉強

    挑戦!日商簿記3級への道!最速合格への電卓の使い方。
  5. その他の資格・勉強

    U-NEXTで名作を見よう!地上波はうんざり!