その他の資格・勉強

日商簿記3級試験まであと50日。最速、独学で取得しよう!


サラリーマンの皆さん、学生の皆さん!
今、おそらく時間は、普段よりありますよね。

こういう時には、学びなおしを積極的に進めましょう。

新しく学ぶこともふくめて、勉強するということを
もう一度見つめ直してみるということです。

具体的にやることがないな~という人は、
まず、簿記からやってみませんか?

今のところ、第155回の日商簿記試験は、実施する予定で
進んでおりますが、それを信じてやってみましょう!

最短で、しかも独学で、安く上げたい方!
こういう方には、2冊の本で徹底的に勉強しましょう。

1冊目: 日商簿記光速マスター

2冊目: ネットスクール@予想問題集(8回)+過去問(3回分)

1週目。


まずは、1冊目を1週間でやります。
はっきり言ってできます。

1日2時間程度、この本に書いてある通り、仕訳を書きまくる!!
それだけです。

3級は、初歩的な仕訳を確実に行うことが、
合格への早道なので、まずここを抑えましょう。

これで、どこに何が書いてあるか?という抑えを
行うところまで持っていきましょう。

2週目

そして2週間目は、2冊目に突入です。

まず1番にやることは、大問1のヨコ解きです。

とにかく大問1の仕訳パターンを解きまくる。
そして、仕訳をとにかく体で覚えさせましょう。

3~4週目


そして3、4週目は、大問3のヨコときです。
とにかくまずは、表にするまでいかずに、仕訳を書く!書く!書く!

この4週目まででおおよそ、3級に出てくる仕訳は殆ど制覇されます。

5~最終週


そして残り2週間で、通しを毎日2回ずつ解く。
そうすれば28回分、通しで解けます。

ここでは、必ず精算表や決算書も含めて
全て表にして、完成させることを目的とする。

この時点で、電卓の使い方も同時に学んでください!

ぜひ参考にしてみてください!

簿記は、企業活動の基礎となる力がつきます。

本来ならば、通信教育でしっかりと基礎から講座を受けるのがベストかも。
しかも、早く要領よく理解できるので、まずは見てください↓

どうしてもささっとやりたいというあなたには、
今日書いたようなやり方もあります。

「学びなおし」で一歩踏み出そう!

ペスト サラリーマンの書評前のページ

ハードボイルドは如何?善悪の対極おススメの2選!次のページ

人気記事

記事一覧

ブログランキング参加中です!ご協力お願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

  1. 行政書士資格

    行政書士試験まで9か月!独学一発合格のためのおすすめテキストまとめ!!
  2. 仕事・出世・会社

    日本の製造業は大丈夫でしょうか?② Reach/ROHSなど環境調査についての本…
  3. 仕事・出世・会社

    ワクチンは若い人からの摂取じゃない?
  4. その他の資格・勉強

    自己責任の世の中、自分の身を守る方法。
  5. 仕事・出世・会社

    WEBマーケティングってなに??マンガでわかるWEBマーケティング
PAGE TOP