サラリーマンの書評

ハードボイルドは如何?善悪の対極おススメの2選!


外に出ることが、できない生活が続いてます。
おそらく、テレビも見飽きたことでしょう。

なんせコロナコロナで、どこのテレビ局もほぼ同じ内容ですもんね。。。
政権批判のオンパレード。

聞くに堪えない内容がここまで続くと精神的にしんどいです。

そんなあなたへ。。。小説の別世界へ飛び込んでみませんか?
「ハードボイルド」の世界です。

wikipediaによると・・

「ハードボイルド」は元来、ゆで卵などが固くゆでられた状態を指す。
転じて感傷や恐怖などの感情に流されない、冷酷非情、精神的・肉体的に強靭、妥協しないなどの人間の性格を表す。

というわけで、何があっても動じない。
そして、何よりも強く、賢い主人公になりきってみる扉をあけましょう。。
ということでおススメの2つです!

大沢在昌「新宿鮫」


現代ハードボイルド小説の代名詞「新宿鮫」です。

キャリアで入庁した主人公鮫島が、同期の死をきっかけに
警察内部の厄介者になり、身分は警部のまま、新宿署の兵隊へ。

そして、上司の桃井との良好な関係を築き上げ
数々の難事件を独自のやり方で解決に導く。

男としては、憧れる生き方ですよね。
何よりも警察官としての信念があり、頭も切れる。

最新版は、 暗約領域です。
前作の絆回廊で心の支えを失った鮫島がどう動くか?

対立する犯罪組織との、手に汗握る駆け引きが
読みどころで、とにかく最後まで読み切ってしまいます!

朝倉恭介シリーズ:楡周平


ひとことでいうと、「そんな奴おらん」ですね。
ただ、本当にこんなことができれば・・・と、思ってしまいます。

新宿鮫とは対極のヒールです。しかも極悪。
自由気ままに生きるためには手段を選ばない。

マフィアとはつながってるわ、
CIAからリクルートされるわ、
とにかく敵になった側は、とことん殲滅させられます。

最終話のその名も「朝倉恭介」は、
その名をあますところなく極悪ぶりを発揮します。

元々の犯罪能力に加え、CIAで鍛えられたサバイバル能力を遺憾なく?発揮し、
敵対する勢力をこれでもか・・・と、蹴散らします。

こんな生き方ができればどれほどすっきりした人生でしょうか・・・。

共通点は・・どちらも、心の支えとなる「師」となる人がいること。
ここが、最終的な人間性をかんじさせられ

また、一番共感できるところでもあります。
別世界へあなたをいざなうハードボイルド小説。

この機会にぜひ読んでください!

「学びなおし」で一歩踏み出そう!

日商簿記3級試験まであと50日。最速、独学で取得しよう!前のページ

宅建士は○○へのパスポート!意外と知られていない事実です。次のページ

人気記事

記事一覧

ブログランキング参加中です!ご協力お願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

  1. その他の資格・勉強

    簿記2級試験!勉強の実況中継⑫やっぱりカギは工業簿記やな。
  2. その他の資格・勉強

    明日はFP試験です!やったります!!
  3. 仕事・出世・会社

    価値観の崩壊を感じる現在の40代サラリーマン。
  4. 仕事・出世・会社

    経済産業省の産業技術ビジョン2020を読みました。
  5. 行政書士資格

    行政書士試験 3回目の挑戦 一問一答の有効性。
PAGE TOP