サラリーマンの書評

高校事変 サラリーマンの書評


作者である松岡圭祐さんの作品は初めて読みました。
高校事変。ハードボイルドですねぇ。。。

描写が結構、微に入り細に入り、はっきりしている為、
シーンを想像しやすく、

ストーリーも、現代の日本がかかえる問題点を、
ちくちく風刺しています。

主人公の結衣は、先日紹介したハードボイルドの小説の中では、
正義の味方寄りですが、出身というか出自は、極悪の親に育てられた・・
という設定です。

つまり、若い子にとっては憧れの存在。

ちょっと悪いけれども、
実は硬派で、
まっすぐな正義感をもちつつ、
能力も非常な高さを持ち、
サバイバル術に長けていて
しかも美人・・・・

という主人公としては完ぺきなプロフィール。
こういう人間だったらいいよな・・・という

まさにこれ以上ない背景を持つ主人公がテロリストや
政治家を相手に、大活躍する、まさにハードボイルド小説です。

舞台は、主人公:結衣が通う武蔵小杉高校。
総理大臣の矢幡が、この高校への表敬訪問から始まります。

授業を参観していさなかに、完全武装したテロリストが突入し、
先生、PTA、学生や警官をぶち殺し、占拠してしまう。

そこで、
高校生を慰安婦にしたてあげたり
突入の決断ができない内閣の問題であったり、
自衛隊を利用できないもどかしさであったり。

まさに現代の日本が抱える問題、
というよりも解決の糸口が見いだせない状態であることを、
ちくちくと、かつ強烈に皮肉っています。

その状態を、結衣が自分で勉強して得た化学、電気、法律、軍事などの
知識を使いながら、解決していくという痛快この上ないストーリーです。

自分が勉強して得た知識を、いかにアウトプットしていくかを
問うている本でもありますね。

是非ともご一読ください。

「学びなおし」で一歩踏み出そう!

毒物劇物取扱者試験:一発合格のために、関西広域連合への対応!前のページ

行政書士試験 長文読解問題3問の対応方法次のページ

人気記事

記事一覧

ブログランキング参加中です!ご協力お願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

  1. その他の資格・勉強

    簿記2級試験!勉強の実況中継⑦うわさに違わぬ商業簿記!
  2. サラリーマンの書評

    パンデミックをシミュレート!?「サリエルの命題」 楡周平 :サラリーマンの書評
  3. 子育て、受験、習いごと

    お金の教育の為、通信教育を利用し、子供にFPを勉強させるのは?
  4. 仕事・出世・会社

    ウェブ会議による、新たなパワハラというかコミュニケーション問題。
  5. 行政書士資格

    行政書士試験 お疲れさまでした。
PAGE TOP