行政書士資格

行政書士試験 長文読解問題3問の対応方法


行政書士試験では一般知識の問題があります。
14問×4点で56点。しかも足切りの対象です。

40%以上の正答が必要、ということは22.4点以上、
つまり24点、すなわち6問は、最低でも取得する必要があります。

そうでないと、問答無用の落第です。
そこで、大きな得点源となるのが、読解問題3問です。

例年58~60番という、最終の3問が「立ちはだかる壁」となります。
たった3問の長文でしょ、と侮るなかれ!!

行政書士試験は、
3時間=180分で60問をこなすことが、必要な試験です。

要するに1問あたり3分です。
読解問題を「立ちはだかる壁」と表現したのは、なぜか?

何故、長文読解が壁なのか?

最後の最後に、読解問題が出てくるので、
疲労困憊の状態での長文読解が必要なんです。
長文ばかりは、3分では解けないのですよ、悲しいかな。

行政書士試験を受けるくらい勉強した方は、
過去問や、予想問題に掲載されている長文問題を、

頭がすっきりした状態で解いた場合、おそらく
「あれ?そんなに難しくない、いやむしろ簡単」
と感じることが、ほとんどでしょう。
高校入試くらいの難易度じゃね?と感じるはずです。

これがこれが、本試験では、なかなか難敵です。

疲労困憊した状況や、法律問題などで精神的に根を詰めて
テストを解いてきた後で、最後にこの長文との対峙。

そのストレスは非常なものです。

まず、何度読んでも文章が頭にはいってこない。
そして、問われている部分を読み落とすこと多々。

全く切り替えて長文に挑める方は問題ありませんが、
ほとんどの方は疲れ切った状態で、この12点に挑まなければいけません。

つまり、ほぼメンタルの強さに、依存するような形になります。
実際に私は2度目の試験の時は、非常に苦しみました。

2017年だったのですが、民法が簡単で、
記述式も、ユーキャンの先生の言っていた通りの条文が出ました。

が、その条文をド忘れ、まさに一時的な記憶喪失か?

というくらいに忘れており、
思い出そうと必死に抵抗を試みるも出てこない。。。。

そういうなかで、時間が迫ってきました。
そしてやむなく長文に突入!

撃沈しますよね。そりゃ。1問しか取れませんでした。
こういう状態に陥る可能性もあるということです。
恥ずかしながら、申し上げておる次第です。

長文読解問題の対応方法は?

そういう状態で対応することを防ぐ為に、
パターンとしていくつかあげます。

1)一般知識に入った段階で、最初に読解3問を解く
2)試験開始と同時に読解問題3問を解く
3)あくまで順番通りに行う。

予備校の先生では、2)を推奨する方が、
何名かいらっしゃいましたが、私は反対です。

あくまで法律の試験なので、
まずは法律の頭で、試験に臨むべきだと思います。
普通のサラリーマンの人は。

試験直前まで、法律の頭でいるのに、
いきなり国語の試験に臨むようなもんなので、

まずは44番までは、きっちり解いた後に、
一般知識をやる方が良いのでは・・つまり2)で行く方がいいですね。

ただ、時間配分を見て、余りそうなのであれば
3)で行った方が、無難です。

結論的には?

つまり私が言いたいのは、何かというと、
「通しで問題を解く練習を繰り返す重要性!」
を申し上げているのです。

そのうえで、自分に合ったやり方を見つける。

但し、2),3)どちらのパターンでも、対応できるように、
臨機応変さを持つ余裕を心掛ける。

一発でこの判断をその場でするのは非常に難しいです。
ですので、事前に何度もリハーサルしましょう。

これこそが大事なのではないでしょうか?

「学びなおし」で一歩踏み出そう!

高校事変 サラリーマンの書評前のページ

U-NEXTで名作を見よう!地上波はうんざり!次のページ

人気記事

記事一覧

ブログランキング参加中です!ご協力お願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

  1. サラリーマンの書評

    7つの会議 池井戸潤:サラリーマンの書評
  2. 仕事・出世・会社

    資格にこだわる理由について、お話します。
  3. 行政書士資格

    行政書士試験、会社法・・・どうしよう?
  4. 子育て、受験、習いごと

    関西中学受験直前特集!灘中受験の当日について(実録)④
  5. サラリーマンの書評

    ボトルネック 米澤穂信:サラリーマンの書評
PAGE TOP