サラリーマンの書評

インシテミル 米澤穂信:サラリーマンの書評


どちらかというと、米澤穂信さんの小説は
私にとっては、なじみのないストーリー展開です。

単純に慣れていないというのと、
トリック自体が結構、高度に思えてしまう、

ということから、あまり読んでませんでした。

ですが、このインシテミルについては、
映画化されているから、読みやすいのでは・・
という不純な理由から、もっというとミーハーな理由から読み始めました。

結論、ぞくぞくする恐怖感はさすがです。

淡々と人が、殺されているところを描写するあたりは
あまり、他の作家にはみられない表現です。

そもそも、時給112千円というところからして
全く想像のつかないアルバイトですし、

現実問題としては、この金額で実際に募集があったとしても
まず参加しないですよね。

全くのあり得ない状況から、描き出される、
「極端な恐怖の精神構造」を物語として描き出す
筆者の構成力にひたすら舌を巻きます。

登場人物も特徴のある人間ばかりです。

主人公の結城と、ヒロイン須和名が際立ってますが
脇役に至るまで、その人物自体に歴史があることを
感じさせるところはさすがの書きかたやな・・と

えらそうですが、思ってしまいます。

夜が来るのが怖い・・と感じるような小説を
読みたいあなたにはぴったりです。

「学びなおし」で一歩踏み出そう!

U-NEXTで名作を見よう!地上波はうんざり!前のページ

行政書士試験 記述式問題への対応をあきらめない方法次のページ

人気記事

記事一覧

ブログランキング参加中です!ご協力お願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

  1. 行政書士資格

    行政書士試験 3回目の挑戦。試験当日。
  2. 子育て、受験、習いごと

    関西中学受験直前特集!灘中受験の当日について(実録)⑤
  3. 行政書士資格

    行政書士試験 3回目の挑戦 弱点の洗い出し。
  4. 仕事・出世・会社

    テレワーク推進の前に、大企業へモノ申してくださいよ。。。
  5. サラリーマンの書評

    40代のおっさん達にオススメする韓流ドラマ!
PAGE TOP