サラリーマンの書評

バッテリー サラリーマンの書評


野球をされていた方には、とてもなつかしく、
そして何よりも、うらやましく思える小説です。

ひとつのことに対して、
「ここまでひたむきに、笑ったり泣いたりできるか?」
ということを思い出させてくれるストーリー展開です。

登場人物も、少年向けの小説ならではの、ちりばめかたです。

個人的には主人公の巧のおじいさんと弟の青波、
そしてキャッチャーの豪が重要なパーソンになっているな・・
と、思いながら読んでます。

野球をやっていたら、誰しも憧れる
・速い球を投げること。
・打球を、遠くへ飛ばすこと。
・華麗な守備。

これらを、純朴な少年たちが繰り広げるストーリは、面白さ満点です。
また、これが都会ではなく、地方ならではの人間関係などを含めて
展開される為、文句なしにオススメです。

「学びなおし」で一歩踏み出そう!

自粛警察・・?これからの生活を考えましょう。前のページ

Google Classroomの衝撃!学校教育が大きく変わる可能性大!次のページ

人気記事

記事一覧

ブログランキング参加中です!ご協力お願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

  1. その他の資格・勉強

    挑戦!日商簿記3級への道!仕訳について。
  2. その他の資格・勉強

    ブログをはじめたきっかけ。
  3. サラリーマンの書評

    催眠 松岡圭祐:サラリーマンの書評
  4. その他の資格・勉強

    FP3級、無事合格。
  5. サラリーマンの書評

    インシテミル 米澤穂信:サラリーマンの書評
PAGE TOP