仕事・出世・会社

ドラゴン桜2は、やっぱり面白い!東大めざしてみませんか?


ドラゴン桜2がドラマ化されるということで、
GW中に大人買いしました。

これを10代のときに読みたかったな・・
というのが正直な感想ですよね。

この通りやれば、合格するかどうかというのは
さておいて、目指す大学への道筋をどう立てるか?

そしていかに効率的な努力をするか?ということを
漫画というわかりやすい形式で書いてくれています。

シリーズ1の時代と比較して、
ITツールなども進化しているなかで、

それらもうまく取り入れながら、
また、経営コンサル手法なども

ひそやかにちりばめながら、
ストーリーが展開されています。
印象に残ったセリフをご紹介します。

①機能的に生きていく


「機能的に生きていく」とは、つまり、
変化に対して追従するとともに、如何に合理的に生きていくか?
という問いかけです。

その根底には、自分でよく考えろ!
という言葉がこめられていると考えます。

勉強はとりもなおさず、受け身になってしまいがちですが、
自分で考えることの重要さ、これを若いうちから、
身に着けることこそが、一番大事であるとおもいますよね。

②アウトプットを習慣化する


日本人はアウトプットが非常に苦手な人種です。
そのかわり勤勉、まじめ、おとなしい。

でもそれだけでは生きていけないんですよ。
特にこれからの社会は激変します。

会社があって、だまっていても仕事があってという社会の存続は、
ほぼ不可能であることが、このコロナ騒ぎでよくわかりました。

いままでのように、サラリーをもらうという、
一本の収入の道にたよることが、いかにリスキーか?

このことを考えた際に、
自ら何かを発信する力や、習慣が絶対に必要になります。

まとめ


東大を目指さないあなたであっても、この本を読むと、
何かしら、人生を生きていく上での勇気がわいてくる、
そう思わせてくれる本です。

ただ、日本人で上流社会に入りたいと思っているあなたは、
やはり、東大を目指すべきです。

確実に選択肢は増えますし、相応の人脈を生かすことができます。

なんだかんだ言ったところで、東大・京大以外は、
大企業では、絶対に出世できないと思った方がいいです。

学閥とか、そういうしょうもないことをいってるのではありません。

人としての仕事の発想力と、あふれ出るエネルギー、抜群の処理能力
はっきり言って、レベルが完全に違います。

一度、東大出身の方と複数名、直接話をしてみてください。
そして、そのすごさを目の当たりにしてください。

絶対に驚きますから。

「学びなおし」で一歩踏み出そう!

ユーキャン行政書士講座を今、申し込むと来年までサポートしてくれます!前のページ

的中率は抜群!コンデックス研究所の行政書士 直前予想模試問題集!次のページ

人気記事

記事一覧

ブログランキング参加中です!ご協力お願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

  1. 行政書士資格

    就活中の方へ!行政書士を目指してみませんか?企業の現実を話します。
  2. 行政書士資格

    行政書士試験 一般知識対策は○○を解いてみよう!!
  3. 行政書士資格

    行政書士試験 3回目の試験終了(2018年11月10日)
  4. 行政書士資格

    行政書士試験:通信講座と独学のどっちにすべきなんでしょうか?
  5. 仕事・出世・会社

    就活中の文系の学生へ。求められる能力について話します。
PAGE TOP