サラリーマンの書評

ボトルネック 米澤穂信:サラリーマンの書評


パラレルワールドってご存知ですか?
Wikipediaによると、、こういう意味です。

ある世界(時空)から分岐し、それに並行して存在する別の世界(時空)を指す。

もし、鏡の向こうの世界にがあり、
全く正反対の自分が存在したり、性別が逆になっていたり。。
想像するだけでも、ちょっとワクワクしますね。

米澤穂信氏のミステリーは、
いろんな手法がありますが、

このボトルネックでは、
実在するはずのなかった自分の姉と
繰り広げるという・・手法ですね。

思いをよせていた女性の死の真相を知る為に、
違う世界の、自分の姉と反発しながらも、

協力して解決に向かう・・という、
ありそうでなさそうな物語展開です。

舞台は、金沢。そして福井の東尋坊。
どちらも、自分にとってはなじみ深い土地です。

読んでいくうちに、
においや空気までが、思い出されるような感覚になりました。

もし・・・という世界を、
自分の思うような形で語ることができるのは、
小説の醍醐味です。

こういう物語、書いてみたいな。。。
傑作ですね。

「学びなおし」で一歩踏み出そう!

的中率は抜群!コンデックス研究所の行政書士 直前予想模試問題集!前のページ

行政書士事務所を、開業する場合の事務所って・・・どうします??次のページ

人気記事

記事一覧

ブログランキング参加中です!ご協力お願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

  1. 仕事・出世・会社

    リモートワークツールってそんなにハードル高い?
  2. 行政書士資格

    合格革命シリーズの出版社である早稲田経営出版ってどんな会社?
  3. その他の資格・勉強

    建設業経理士試験、頑張ってください!!
  4. 子育て、受験、習いごと

    失敗注意!私立中学の受験にむけて、親がすべきこと!
  5. 行政書士資格

    行政書士試験 3回目の挑戦 弱点の洗い出し。
PAGE TOP