行政書士資格

行政書士事務所を、開業する場合の事務所って・・・どうします??


やったぜ!行政書士合格した!嬉しいのは一瞬。
そこから始まるいろんな疑問の嵐。

サラリーマンだと当然ですよね。
私も同じです。

同じどころか、まだ一歩も踏み出してないんで、
資格を取っただけでの、完全なマニアになってます。

まず一番気になったのが、事務所どうしよう?です。
これについては、いまだに答えが出てません。
なぜなら、家賃をみるだけで卒倒しそうになるからです。

まず、開業後の最低限かかるであろう
月々の必要経費をまとめてみました。


①家賃:3万円
②書士会への費用:1万円
③サーバーレンタル、広告費用:1万円
④通信費:2万円
⑤光熱費:1万円
⑥消耗品費:1万円
⑦交通費:2万円
⑧交際費:・・・

めちゃくちゃ、あほみたいに単純計算で、
おおよそ概算で予想の費用です。

大阪では、一番安い価格帯のレンタルルームで
3万円/月は固定費としてかかります。

書士会への費用は実際には、3か月に一回などになりますが、
まぁまぁ固定費としては計上しましょう。

ホームページは作成しただけでは、すぐ成果がでにくいので、
広告費も必要ですよね。で通信費やらなんやら・・・

単純に出ていく費用だけでも11万円/月です。

初期費用で、登録費やらなんやら合わせると
約100万円程度は絶対に必要でしょうから、
合わせると結構な額になります。。。。よね。

となると、安易にサラリーマンが合格したから
「はい独立!」
っていえますかね?費用面で見ても結構なリスクがありますよね。

あわせて、
行政書士の業務、わかってますか?
何をしたら、どのように稼げるのか?
どの分野にしぼっていくべきなのか?
どのように役所と交渉すべきなのか?

疑問ばかりです。

まず、ここを狙ったら間違いない!
という業務を、しっかりと理解できれば突撃できますが、

なまじっか、営業という仕事をしてますと、
商品の特徴や他社との比較とか、金額面とか、納期面とか
いろいろ気になってきます。

また、売る・・という行為に行くまでに、
どうマーケティングするか?というところが
非常に重要なポイントであるという風にも気づきます。

ということで、資格試験と同じくらい、
マーケティングには勉強の時間が必要だ。。。
と、気づいたのが昨年。ううむ。

モジモジしてたら、すぐ時間たってしまうな。。。
今日の記事は、誰に向けての記事でもなく、
自分に向っての叱咤激励というパターンでした。

「学びなおし」で一歩踏み出そう!

ボトルネック 米澤穂信:サラリーマンの書評前のページ

千里眼 松岡圭祐:サラリーマンの書評次のページ

人気記事

記事一覧

ブログランキング参加中です!ご協力お願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

  1. その他の資格・勉強

    挑戦!日商簿記3級への道!最後の追い込み。
  2. その他の資格・勉強

    関西広域連合の毒劇物取扱者の試験概要が公開されました!独学一発合格しましょう!
  3. 仕事・出世・会社

    コピペ記事と、コタツ記事
  4. 行政書士資格

    初学者が6ヶ月の独学で、行政書士試験に合格できるか?
  5. サラリーマンの書評

    ほんとに沁みる言葉 鉄の楽園③ 楡周平 サラリーマンの書評
PAGE TOP