行政書士資格

駆け出し行政書士さんのための実務の手引~市民法務編


行政書士の開業を、考えている自分にとっては
実務は、わからないことだらけといっても、過言ではありません。

マーケティングあるいは、経営の定石では、
得意分野に絞って、
リソースをできるだけ注力する・・・
これが
当たり前なのでしょうが、そこまで至りません。

まず、何ができるのか?
どんな価値が提供できるのか?
そのために、何を学ばなければいけないか?

こういうことを、一つ一つ学んでいかなければ
マーケティングも、へったくれもないですね。

さむらい行政書士法人の小島先生が、動画で仰っておられましたが、

「試験勉強と同じくらいの時間をかけて
マーケティングを勉強すべきである」
「そのあとに、業務をこれまた同じくらい時間をかけて勉強すべきである。。」

つまり、要領の悪い自分であれば、
マーケティングと
業務で2000時間の勉強が必要・・・。

ただ、営業職なので、マーケティングはある程度、理解している為、
多少省くとしても1200時間くらいは
必要なのか・・ということで、

片っ端から専門書をよみ始めております。
そのなかで、本日おすすめなのが、「駆け出し行政書士さんの為の実務の手引き・・」です。

市民法務で手掛ける業務を、行政書士法人の石下先生が
わかりやすく解説をしてくれています。
・相続
・成年後見
・内容証明
・離婚協議
・交通事故
等について、書面の例示などもおりまぜながら、丁寧に記載してくれています!

まずは、
・業務の概要を知る。
・わからない点を明確にする。
・わからない点を、さらに違う本なりネットで調べる
・今までの自分の経験から、手掛けることができるか?
それとも市場が大きそうだから、新人として参入するか?

こういった点を整理するには、最適の書籍です!

「学びなおし」で一歩踏み出そう!

泣ける小説その4 勇者たちへの伝言 増山実:サラリーマンの書評前のページ

駆け出し行政書士さんのための実務の手引~許認可編次のページ

人気記事

記事一覧

ブログランキング参加中です!ご協力お願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

  1. その他の資格・勉強

    FP3級、無事合格。
  2. 行政書士資格

    行政書士試験の勉強!2回目以降のチャレンジについて
  3. サラリーマンの書評

    サラリーマンの書評:スタンフォード式 最高の睡眠
  4. 行政書士資格

    事業計画書は一枚にまとめなさい!:サラリーマンの書評
  5. その他の資格・勉強

    スタートアップ101 大学生や20代の人は絶対読むべし!:サラリーマンの書評
PAGE TOP