行政書士資格

駆け出し行政書士さんのための実務の手引~許認可編


行政書士の資格を取得したなら、
挑戦したいのは、やはり許認可業務ですよね。

独占業務ですから、他士業も入ってこれず、
もちろん、素人も手が出せない。

市民法務と比較した場合、絶対的な強さがありますよね。
その強みを、生かさない手はない。

だからこそ、許認可については、浴びるほど書籍を読み、
片っ端から目をとおすことを今はやってます。

とはいうものの、許認可の数は膨大にあるため、
何から手を付けてよいのやら・・・

迷われている方に、まずは読んでみよう!ということで、
ぜひおすすめの一冊です。

編者である石下先生は、「行政書士の学校」という
新人向けに業務を教える学校を、開催されているだけあり
非常に読みやすい。

ここに書かれていることは、入り口の入り口なんでしょうが・・
まず、ここを抑えないことには、次の段階に進めない。

許認可の代表的な業務全体を把握するためには、
最適の書だと感じました。

自分の住んでる周りの先生方のリストを作成し
ホームページに乗っている業務内容や、
書士会の支部hpに乗っている対応業務を調べると、

ほぼ、許認可の代表資格である
建設業・産廃業許可の申請については、対応可能とされています。

ということは、許認可、なかでも建設業や産廃業は、
レッドオーシャンでもあるが、まずはでかい市場がそこにあるということ。

そのためには、建設業許可とは
・どういうプロセスで
・どういう要件が必要なのか?
を最低限理解したうえで、各都道府県のhpにアクセスし調査する。

その前段階では、この本は最適です。
建設業、風営法、入管。

一通りの実務についての理解すべきポイントを
確実に抑えてくれています。

実際の業務をやったことがないので
あくまで想像でしかありませんが・・・。

本を読む限り、書面を作ること自体というのは、
最後の10%くらいの労力なんでしょうが、

それまでの調査や、必要書類の選定などを
いかに効率よく収集できるか、

そしてクライアントとのコミュニケーションを
如何に円滑にすすめるか?

がキーである気がします。早くやってみて~!!

「学びなおし」で一歩踏み出そう!

駆け出し行政書士さんのための実務の手引~市民法務編前のページ

行政書士試験まであと残り4か月!!今、なすべきこと!次のページ

人気記事

記事一覧

ブログランキング参加中です!ご協力お願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

  1. 仕事・出世・会社

    ~したく。っていう文章はどう思われますか?
  2. サラリーマンの書評

    一瞬の風になれ:サラリーマンの書評
  3. 仕事・出世・会社

    飲みニケーションは不要です!社内は特に。
  4. 行政書士資格

    SNSでの行政書士受験生の意見交換の先鋭化!自己責任で!
  5. その他の資格・勉強

    コーンフレーク
PAGE TOP