行政書士資格

行政書士試験まであと残り4か月!!今、なすべきこと!

行政書士試験まで、残り4か月となりましたね。
時間がすぎるのは本当に早いです。

コロナウィルス騒ぎで、慣れない生活をしているので
いつもより、ゆっくりしているかと思いきや、気が付くと残り4ヵ月です。

今、何をすべきか!
ということでえらそうなタイトルをつけておりますが

この時期はとにかく、問題を解きまくることにつきます。
予想問題集は各社から出揃いましたので、3冊は購入してまずは解きまくる。

3冊購入すると、おおよそ9回分の試験になりますので
一日2回分の問題に挑戦したとしても、1ヵ月で約5周はできる状況です。

この7月、8月の解いた問題量の差が、のちに出てきます。
だまされたと思って、まずは繰り返し解いてみましょう。

例えば・・ですが、
1周目の9回分は頭から解いてみる。
2周目の9回分は、憲法に分けて解いてみる。
3周目の9回分は、再度頭から解いてみる。

など、やり方を少しずつ変えて、
チャレンジすると気分も新たに頑張れると思います。

おそらく今は、合格点をとれないと思います。
取れなかったとしても、まったく問題ありませんよ。

今は、間違えた箇所をほったらかしにするのではなく、
間違えた箇所の
・判例
・条文
を、丁寧にチェックし、頭に叩き込んでください。

自分なりに、整理することも大事ですが、
それにあまり時間を、かけないよう注意願います。

ノートでまとめると、一旦分かった気になってしまうのと
どうしてもまとめを書くと忘れてしまう気がします。



社会人の経験が長ければ、長いほどこの傾向は
顕著だと感じますね。

社会人は、なぜメモするか?というと、
一旦は忘れても、めくればでてくる、

つまり備忘の為に、メモする習慣がついているため、
ちょっと、メモの意味が違うんですよね。

社会人が勉強する際には、まとめをつくるよりも問題を解く。
まとめることに時間を割かずに、テキストのどこに書いてあるか
を覚えておく・・ぐらいを習慣にしましょう。

問題を解く。解く。解く。
そこから、何度も間違える問題はおおよそ絞られてきます。

丁寧に、条文・判例を読み返して記憶として定着させる。
その作業が必要な二カ月ですので、頑張って下さい。

「学びなおし」で一歩踏み出そう!

駆け出し行政書士さんのための実務の手引~許認可編前のページ

出世の為のちょっとした○○という取り組み。若手サラリーマン必見です!次のページ

人気記事

記事一覧

ブログランキング参加中です!ご協力お願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

  1. その他の資格・勉強

    300記事を超えましたので、ちょっと真剣にブログやります。
  2. 行政書士資格

    行政書士試験!独学の場合でのテキストでの学び。
  3. サラリーマンの書評

    万能鑑定士Q 松岡圭祐:サラリーマンの書評
  4. 仕事・出世・会社

    パワハラ、部下ハラの先にあるもの。
  5. 子育て、受験、習いごと

    空手を習おう。サラリーマンこそ強さを身に着けるべき!!
PAGE TOP