仕事・出世・会社

声のかけかたって難しい?考えすぎでしょうか?

会社で働いているなかで、合わない人って結構いますね。

会話のテンポ・・
性格・波長・・・
仕事のやり方、考え方・・

逆に合う人が珍しいというくらい、合わない人が多い。
特に最近は。

これは、完全に自分の問題でもあるとは思うのですが
こうあるべき・・ということを、他人に押し付けすぎなのかもしれません。

ただ、声のかけ方一つにしても最近は難しい。

仕事が残っている部下に対して「手伝おうか?」
と、
言っても「大丈夫です!」と明るく返されると、
それ以上、声の掛けようが無い。

でも、見ていると困っているのは十分わかるし、
これ以上の負荷をかけると、飛ぶな・・というのは
感覚的にわかるので、対処しようとしても・・・



基本的に自分は、
あまり口出しせずに、
任せたら任せきる!
問題があれば、どんどん報告して!
という
スタイルなんですが、

いろんなことを考えると、やっぱり・・・・。
結局これも、部下との波長が合うか合わないか・・です。

それ報告いらんやろ・・とか、逆にここは報告せーよ。
というポイントも微妙にずれてくると苦しいですよね。

最近の組織内における、人間関係の複雑さは
自分にとっては、負荷でしかないので開業するしかないな。

結論それです。
アドラーもっかいよまなあかんな。

「学びなおし」で一歩踏み出そう!

行政書士試験の公示日ですよ!前のページ

飲みニケーションは不要です!社内は特に。次のページ

人気記事

記事一覧

ブログランキング参加中です!ご協力お願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

  1. サラリーマンの書評

    水鏡推理 松岡圭祐:サラリーマンの書評
  2. 行政書士資格

    行政書士試験、やっちゃいけない勉強法!今からでも修正しましょう!!
  3. 行政書士資格

    建築用CADを学ぶ!行政書士事務所開業に向けて!
  4. 仕事・出世・会社

    「忙しい」が口癖の人は、仕事が逃げますよ!
  5. その他の資格・勉強

    個人事業のはじめかた トコトンわかるシリーズ
PAGE TOP