仕事・出世・会社

飲みニケーションは不要です!社内は特に。


ちょっと題名変更しました。この本文で言いたいのは、
あくまで、社内の上司部下の
関係においてのことなので・・・。

4月から社会に、飛び込まれた方や
これから、会社に入る人にとっての心配事項。

それは飲みの場もひとつ含まれると思います。

もちろん仕事内容が一番でしょうが、気がかりなのは
飲み会が、結構ウェートを占めるのではないでしょうか?

私が社会人になった20年前は、問答無用で
ついて
行かなければいけない雰囲気でした。

実際、新入社員研修では、できるだけ参加するように・・・
というような、驚くべき教えもありましたしね。

ただ、ついていって割り勘ということはなく、
結構な割合で上司が出してくれていたため、
経済的な負担は、少なくてすみました。

回数がかさむとやはり、経済的にも身体的にも、
そして精神的にもつらくなります。

こればかりは、正直、上司の性格にもよります。
親と上司は選べない・・・・が、現実ですから。

いまこのご時世では、はっきりと自分の都合で
誘ってくる人は少ないでしょうし、

断れる雰囲気もでてきましたので、
飲まないじぶんにとっては、
よしよし・・という感じです。

ただ未だに、飲みニケーションをしてないやつは評価できんっていっている、
バブル世代のアホが、
存在することは事実です。

そういうやつに限って、飲みに行って出る話題は
会社の愚痴、上司への文句、他部署の悪口。

始末が悪いのは、私みたいに飲まない人間は、
そういった場で、吐かれたひとつひとつの言葉が
記憶として残ってしまうことです。

当の本人は、泥酔して、発した言葉を
忘れてしまう・・・。
つまり、いやな気分になるのは自分だけ。

だから私はもう3年ほど行ってません。
その時間と金があるならば、自分の力になることに使おうと心に決めたんです。

すると楽ですよ~。
行かないって宣言してしまえば済むんですから。

新人さんや若い人は、「やりたいことがあるんで」と言えばいいんですよ。
大丈夫、今の世の中は
受け入れてくれますから。

今日の結論:飲みニケーション=全く必要ありません!

「学びなおし」で一歩踏み出そう!

声のかけかたって難しい?考えすぎでしょうか?前のページ

不動産の教科書 池田浩一著 めちゃくちゃ勉強になります!!次のページ

人気記事

記事一覧

ブログランキング参加中です!ご協力お願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

  1. その他の資格・勉強

    医療従事者への敬意を、もっとわかりやすくしてほしい。
  2. その他の資格・勉強

    非ネイティブのための英語勉強法~PRESIDENTを久々に買いました!
  3. サラリーマンの書評

    サラリーマンの書評:新選組血風録
  4. 子育て、受験、習いごと

    防災・停電時のLEDランタン!キャリー・ザ・サンがおすすめ!
  5. その他の資格・勉強

    行動こそが一番大切!
PAGE TOP