その他の資格・勉強

甲子園交流試合に思うこと。


私は高校球児でした。
神戸の弱小公立高校で、白球を追いかけていました。

弱いながらも、30年前当時は、
今から考えると、かなりの
軍隊形式の練習で、

当然、年間の休みもほとんどなく
それが当たり前だと思ってました。

体罰、しごき、水を飲まないなど
理不尽なことはやまもりで、一杯ありましたが、

今となっては、あまりにも過去すぎて、
美化された思い出しかない・・
これが現実です。

夏の大会に対する思いは、おそらく高校野球経験者並みに
持ち合わせてはおります。

しかしながら、
今回開催される交流試合に関して
いうなれば、
複雑な思いがあります。

と、いうのも娘がおりまして、
高校三年生になります。

テニスを、ずっと頑張ってきてましたが、
この
コロナ騒動で、3月からは一切部活も禁止。

6月に緊急事態宣言が明けて、登校してみれば
顧問の先生からは、引退を告げられるという・・

逆に彼女からすれば、緊急事態宣言です。

娘に聞いてみると、他の部活も同様で、
最後の試合を行うことなく、

引退を余儀なくされている生徒が
たくさんいるとのこと。

3年間、積み重ねてきた努力を
披露する場もないまま、

突然の活動休止、そして引退に
追い込まれる生徒が、非常に多いんですよね。

そりゃ、総体が中止になりゃ当然そうなります。
そのような状況の中ですよ・・

いくら、国民の人気があるからといって、
高校野球だけが、特別な扱いをされるのは、どうなのか?

ということを思うのは、
娘を持つ身の私だからでしょうかね。

自粛警察になってはいけないと思うものの、
今回ばかりは、本当に複雑な印象です。

野球にその場を与えるのであれば、
他のスポーツにも代替措置をお願いしたい。

マスコミの方は、そういう日の当たらない人に
スポットを当てて頂きたい・・と切に願います。

但し、これは子供を持つ親の意見なので、
当人たちがどう思っているかは、はっきりとわかりません。

案外サバサバして、次の目標に向かっているのかも。

高校球児のみなさんは、こういう雑音を気にすることなく
一生懸命プレーしてほしいです。

ただ、もし、選手宣誓などがあるのなら・・・
高校三年生のみんなの思いを背負って・・
という言葉が欲しいな・・と個人的には思っています。

「学びなおし」で一歩踏み出そう!

行動こそが一番大切!前のページ

水鏡推理 松岡圭祐:サラリーマンの書評次のページ

人気記事

記事一覧

ブログランキング参加中です!ご協力お願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

  1. サラリーマンの書評

    泣ける小説その3 白い巨塔 山崎豊子:サラリーマンの書評
  2. 行政書士資格

    残り6ヵ月!行政書士試験対策は十分ですか?ちょっとした工夫を伝授!
  3. 行政書士資格

    行政書士試験に合格するまでのプロセス公開!3回目で受かった記録です。
  4. サラリーマンの書評

    任侠シネマ 今野敏:サラリーマンの書評
  5. その他の資格・勉強

    保存版:日商簿記2級試験 工業簿記の独学勉強法
PAGE TOP