行政書士資格

行政書士は食えない?理由を教えて!


ホント多いですね。
ツイッターでも、この話題はこと欠きません。。

現役の行政書士の先生方も、結構、
この話題の
反響がいいのか、ネタにしている感はあります。

余程食えないって思われてるんでしょうか?

なんだったら食えるの?


でも、サラリーマンの私からすると、本気で??です。

じゃあ、何やったら食えるの?
サラリーマンだったら、安泰なの?

事務職なら、年収いくらなの?
逆に、弁護士や司法書士なら絶対食えるの?

答えはNOでしょ。
何の職業でも、食えるかどうかは

本人次第じゃないでしょうか?
どう計画して、どう実行するか?でしょ。

考えてるだけじゃだめだし、
いろんな人に会って、いろんな意見を聞いて
試してみて、もう一度やり直してみる。

たまたま、日本は戦後、大企業を筆頭とした
企業戦士が復興を担って、経済の急成長を成し遂げました。

が、それも曲がり角。となると、
自分の足で立つ努力が必要な時代です。

会社に頼るだけではだめだし、
資格があるから大丈夫でもない。

フォートナイトばりのサバイバル時代です。

行政書士は?


行政書士に話を戻すと、一発の仕事が多いとか単価が低いとか
いろいろご意見ありますが・・

色んな営業見てきましたが、毎月毎月、
定常的に売り上げがある
業種は、逆に何でしょうか?

まず、食品・薬品がその代表でしょう。
あわせて、化学品や部品のビジネスも同じく。
あとは、回線関係やサーバなどのアウトソーシング系。

正直、これらのビジネスは、
一度
その商流にのっかってしまえば、
営業としてはマジで楽です。

ただし、顧客の業績に左右されまくりなのと
営業としての醍醐味は、あまりないのが事実。

黙ってても数字ある状況ですからね。

逆に一発勝負の仕事は?というと、
建設系や、情報システム、事務機、車、不動産等ですよね。

これらの業種は、何年かに一度の仕事をとる為に
てんやわんやします。

どうです?
食えますか?食えませんか?

そんな議論のレベルじゃないっっ!!でしょ。

どんな仕事だって、成り立っていて、
そこにあるのは、勝者と敗者のみです。

だから、敗者(=食えない人)にならないように
頑張るしかないんですよ!!

まとめ


明確に論理的に、行政書士は食えないって
言ってる人の意見を聞きたいです。

理由を教えてください。

「学びなおし」で一歩踏み出そう!

小6の夏、受験の夏、地獄の夏・・。前のページ

建設業経理士試験への対策は?次のページ

人気記事

記事一覧

ブログランキング参加中です!ご協力お願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

  1. その他の資格・勉強

    本気で怒られたことありますか? #しごとの思い出③
  2. 行政書士資格

    行政書士試験の公示日ですよ!
  3. 行政書士資格

    行政手続法のまとめポイント伝授!行政書士試験対策!
  4. サラリーマンの書評

    燃えよ剣(上)をレビューします。
  5. 子育て、受験、習いごと

    関西中学受験直前特集!灘中受験の当日について(実録)④
PAGE TOP