仕事・出世・会社

パソコンを見ながら商談する人へ。

先日あるツイートで、パソコン見ながら商談する人に
対してのコメントがありました。

確かに多くなりましたね。

10年前は、大手の電機メーカーの方くらいでしたが、
最近はねこもしゃくしもって感じです。

使い方のうまい人もいれば、
あきらかに、こいつは違う仕事をしているな・・
という人もいます。

また、内容を打ち込むのに一生懸命。
もしくは資料を探すのに一生懸命。

話をしていればすぐわかります。
こういう人は、はっきり言いますよ

逆効果も甚だしいわ!!

面談する理由というのは、
・何か問題があり、それを解決しようとしている
・何らかの説明をしようとしている。

いずれも、討議が前提であるはずです。
でなければ、メールで済むでしょ。

相手が、「何を言おうとしているか」を
見ずに面談できる営業は、スーパーマンです。

私は、面談するときはメモもとりません。
極力ですが。

メモを取る理由は、
お客様にちゃんとケアしてますよ・・というアピールの為、
ほんまにこれは理解できない・・ので図や表を共有する為、
この理由のみです。このシーンにしか使いません。

これは、癖というか慣れの問題です。
3年ほど営業を経験すれば、誰でもできるようになります。

それよりも、お客さんの一挙手一投足を
見逃さないようにしないといけません。

ちょっとした返事の間とか、目線などで
何にひっかかりがあるか?の、変化を見る必要があるので。

だからいいます。
面談時にパソコンは不要ですよ!!不要よりも逆効果ですよ!!

「学びなおし」で一歩踏み出そう!

建設業経理士試験への対策は?前のページ

遺言 闇社会の守護神と呼ばれた男、その懺悔と雪辱 田中森一:サラリーマンの書評次のページ

人気記事

記事一覧

ブログランキング参加中です!ご協力お願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

  1. 行政書士資格

    シニア市場、市民法務への挑戦!!
  2. サラリーマンの書評

    獣眼 大沢在昌:サラリーマンの書評
  3. サラリーマンの書評

    氷点 三浦綾子:サラリーマンの書評
  4. その他の資格・勉強

    営業マンにとって必要な資格って何でしょう?転職に有利?不利?
  5. 子育て、受験、習いごと

    お金の教育の為、通信教育を利用し、子供にFPを勉強させるのは?
PAGE TOP