サラリーマンの書評

遺言 闇社会の守護神と呼ばれた男、その懺悔と雪辱 田中森一:サラリーマンの書評


著者である田中森一氏をご存知でしょうか?

元検事で、東京地検特捜部にて
鬼検事として名を馳せ、

1987年に、弁護士へ転身されてからは、
闇社会の番人として、君臨された人物です。

イトマン事件の関連人物等の、
顧問弁護士としても
有名ですし、

山口組若頭の、宅見組長とも交流を持っておられ、
いろんな意味で超有名人です。

その方の著作「遺言」。

最初の作品である「転身」・・を読んだときにも
こんな人間がいるんだ・・という感覚ですが、この著書も衝撃的です。

まず、出てくる金額が全く雲の上の金額。
「契約書の作成相場は100万円だが・・・・5000万円位で・・・」

いやいやいや。契約書作るだけで100万?
どんだけの中身かをしらないので判断できかねますが

額が・・・。んで、5000万?ってなんやねん。

もはや違う世界ですね。
こういう世界もあるのか・・とある意味、勉強になります。

2014年にお亡くなりになっているので、
著書自体も、
6年前に出版されたものですが、
今の、日本人に無い
バイタリティーを感じることができます。

がんじがらめの世のなかになることは、
この時点で
確信しておられ、

何もできない人が偉くなる世界だ・・と
断言しておられますが、まさにそのような世の中です。

ぜひ一度読んでみて頂ければという作品です。

「学びなおし」で一歩踏み出そう!

パソコンを見ながら商談する人へ。前のページ

予想問題集を・・・、とにかくこなしましょう!!次のページ

人気記事

記事一覧

ブログランキング参加中です!ご協力お願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

  1. サラリーマンの書評

    テロリストの回廊 トムクランシー:サラリーマンの書評
  2. 行政書士資格

    行政書士試験の勉強!2回目以降のチャレンジについて
  3. 仕事・出世・会社

    スカイドライブという会社をご存知でしょうか?
  4. 行政書士資格

    行政書士試験の公示日ですよ!
  5. 行政書士資格

    2021年度行政書士試験まで残り6ヵ月!対策は十分ですか?
PAGE TOP