サラリーマンの書評

トリガー 真山仁:サラリーマンの書評


真山先生の著作は、自分で経験できないことを
本の世界の中で、縦横無尽に表現してくれています。

どの作品も、まるで自分に羽が生えたように、物語の中で、
飛び回っているように、思わせてくれる感覚があり、秀逸です。

もともとの出会いはもちろん「ハゲタカ」です。

ハゲタカは、こんな世界もあるんだ・・という
信じられないくらいの、巨額の株取引を通じて
日本を買いたたく!という痛快なストーリでした。

今回のこの「トリガー」は、米国基地問題や
日韓や日朝関係、日米関係をもとりまくなかで、

おこる暗殺事件を、本当に起きそうな視点で
書いているので、勉強になります。

下巻の本のカバーにもあるように、
「私たちはどんな世界に生きているのか知ってほしい」
というメッセージは、これを読む一人一人に伝わります。

米国の基地問題は、日本において間違いなく暗い影を残しており、
地位協定に、基づく不合理な状況を生み出していることは事実です。

ただ、一方で今、米軍が完全に日本から撤退した場合の脅威が、
周辺国の動きを見るにつて、現実として存在するのも、また事実です。

問題は、今、日本人が基地問題などを、
真剣に議論する風潮に無く、

議論をするだけで、右傾化といわれるレッテルを
張られやすくなっていることですね。

でも、もう第二次世界大戦が終わってから75年。
そろそろ日本も本当の意味で独立する必要がありますよね。

そういうことをいろいろと考えさせられる小説です。

「学びなおし」で一歩踏み出そう

闇回や!災害発生時に、大企業がする行動を暴露!前のページ

Wライセンスについて。行政書士以外に、何か開業資格あった方がいい?次のページ

人気記事

記事一覧

ブログランキング参加中です!ご協力お願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

  1. サラリーマンの書評

    ボトルネック 米澤穂信:サラリーマンの書評
  2. その他の資格・勉強

    日商簿記3級は、なんだかんだ言って有効な資格です!    
  3. 行政書士資格

    独学苦しくないですか?では、行政書士試験の通信講座のメリットは?
  4. 仕事・出世・会社

    そろそろ森元首相への追及、終わりましたかね?
  5. 行政書士資格

    初学者が6ヶ月の独学で、行政書士試験に合格できるか?
PAGE TOP