仕事・出世・会社

WEBマーケティングってなに??マンガでわかるWEBマーケティング

さむらい行政書士法人の小島先生の動画を見てから、
がむしゃらに勉強を続けておりますが・・・

マーケティングを、おさらいしているなかで
頻繁に出てくる言葉「WEBマーケティング」。

この言葉すごいひっかかるわ~。
そもそも言葉として正しいのでしょうか?
ということから、悩んでしまいます。

IT業界はもともと、同じサービスを
違う言葉で言ったりします。

例えば
・アプリケーションサービスプロバイダ―(ASP)→CLOUD
・ストック→サブスク(定額課金)
・無線LAN→Wifi
とかね。。CLOUDなんてもう死語に近いですが。

この言葉が出てきた時は、イメージ先行ですごかったですもんね。
え、、、要するにASPやろ・・。何が違うねん・・・ってずっと思ってましたし。

結論から言うと、WEBを中心に行うマーケティングが
それにあたり、最近でいうとSNSなども含めて・・・・
デジタルマーケティングというとのことです。。

要は、大きなマーケティング戦略の中の、
WEBに関する戦術と思えば、理解が早いですね。

営業をやってるとここらは、肌感なんですが
あくまで、WEBは対面営業の効率を上げるためのツールです。

但し、その効率を上げるためのツールとしての
存在感が非常に増している。

これだけ、スマホやネット環境が整えば
なんでもウェブですからね。

ゆえに、WEBやSNSに対して、どのように取り組んでいくかは
その組織の浮沈にもかかわる・・。というは理解できます。

ただ、マーケティングというのは、私の究極の理解として
「営業人員を不要にするもの」と、考えております。

すなわち、極めて高度な経営寄りの話。

そりゃそうでしょう。
自動的に黙っていても売れるものがあれば、営業っていらないんですよ。
こんな効率のいい仕組みって無いでしょう。

売れないものを売ろうとするから、営業が必要になる。
もしくは、売りたいものを売ろうとするから営業がいる。

世間に認知されていないものを、認知して頂く為には
昔は営業マンというのが強力なツールであり、ドライバーでしたが

今はWEBに、大きくとってかわられているのが事実です。
ですので、WEBに対する理解度を深めて、対策を取らなければいけない。

そのためのWEBマーケティングです。

下記に紹介する「マンガでわかるWEBマーケティング」は、
その導入編、ウェブマーケティングの「いろは」についてを
まず教えてくれる本ですので、非常に参考になります。

PV、CTR、CVR、LPO等、
事務所を運営する上では、必須の用語ですよ!

「学びなおし」で一歩踏み出そう!

デーブ大久保さんの動画が、あまりにも素晴らしい件前のページ

行政書士試験、やっちゃいけない勉強法!今からでも修正しましょう!!次のページ

人気記事

記事一覧

ブログランキング参加中です!ご協力お願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

  1. 行政書士資格

    行政書士試験、記述式の問題が話題になっていますね。
  2. 仕事・出世・会社

    値上げが続いています!
  3. 行政書士資格

    建築用CADを学ぶ!行政書士事務所開業に向けて!
  4. その他の資格・勉強

    簿記2級試験!勉強の実況中継⑥商業簿記突入!!
  5. 仕事・出世・会社

    仕事は現場が大事!これ、当たり前です。
PAGE TOP