サラリーマンの書評

アンドロメダ病原体 マイケルクライトン:サラリーマンの書評


まず、この本が書かれたのが約50年前。

50年前に、こういう発想をもっていたこと自体が
著者のマイケルクライトンの非凡さを、感じさせます。
有名なの著書は、もちろん「ジュラシック・パーク」です

今回のお話としては、アリゾナ州の小さな町、
人口48人のピードモントが舞台です。

そこで起きた事件。
町の住人が一夜で全滅したという不思議な事態は
軍の人工衛星が町の郊外に墜落した直後に発生。

米国は、直ちにワイルドファイア警報の発令を要請、
つまり、核爆弾ですべてを焼き切るということです。

宇宙からの病原体の侵入…人類絶滅の危機にも
つながりかねない事件に、

急きょ集められた四人の科学者たちの
挑戦が始まるというストーリーです。

コロナもそうですが、人類がこれまで
向き合ったことのないウィルスとの闘いは、

いままでの常識が通用しないため、対策は、
科学的な対応に加えて、政治的な判断が重きをおかれます。

今、直面している課題に対して、日本政府は
この小説に
かかれたような、思い切った決断ができるか・・・。

できなさそうですよね。。

マスク配ったり、現金をばらまいたりが
せいぜい・・ってとこでしょうか。

今も、感染者が増えたって大騒ぎしてますが、
そもそも検査数を増やしたら、増えるの当たり前。

マスコミの視聴率稼ぎの餌食になっているだけです。
だからテレビ・新聞から離れていく構図になっている。

本当に大切なことが、伝わらない日本という国が
この本に、書いているような事態に遭遇した場合、
どのような混乱をきたすか・・・。考えるだけでもおそろしい。

「学びなおし」で一歩踏み出そう!

米津玄師さんとフォートナイトのコラボレーションについて前のページ

個人事業のはじめかた トコトンわかるシリーズ次のページ

人気記事

記事一覧

ブログランキング参加中です!ご協力お願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

  1. 仕事・出世・会社

    資格か?起業か?ジョブ型?メンバーシップ型?
  2. 行政書士資格

    行政書士試験まで9か月!独学一発合格のためのおすすめテキストまとめ!!
  3. 行政書士資格

    行政書士試験2回目の挑戦 再びテキストに戻る。
  4. 仕事・出世・会社

    そろそろ森元首相への追及、終わりましたかね?
  5. その他の資格・勉強

    明日は第28回 建設業経理士の試験日です!!
PAGE TOP