サラリーマンの書評

「半沢直樹」倍返し!は、もはや伝統芸能の域に。。


すごいですね。TBS放映の「半沢直樹2」。

初回放送分から、5回連続で20%越えの
視聴率が話題となっています。

シーズン1(といっていいのか)の放送時(2013年)
と比較してみてください。

当時、そこまでYouTubeが生活に入り込んでました?
同じく、Netflixなどのオンデマンドの、サービスはありました?

当時は、まだまだ浸透されておらず、
テレビ1強と、いってもいい時代でしたよね。

ですが、このコロナウィルス騒動で、
メディアが乱立し、視聴者の選択肢が大幅に広がっています。

つまり、競争が激しくなっているなかで、
この実績を残しているのは、驚異的と言えますよね。

我が家でも、テレビよりもYouTube等の
他のメディアを、視聴することの方が
時間としては、確実に多くなっています。

録画してみたり、TVerを使って時間差でいつでも
見ることができるインフラが、たくさんあるなかでのこの成績。

本当に驚異的なコンテンツ!と言っても過言ではありませんよね。

なにゆえ好まれるのか?
ずばり、
・仕事に対する考え方
・勧善懲悪
の二本立てで、モロ日本人好みであるということにつきます。

仕事に対する考え方で、主人公の半沢が
「誰の為、何のために仕事をするか?」
ということを若手社員(賀来賢人)に、問いかけます。

「仕事は客の為にする、ひいては世の中の為にする。
それを忘れたとき自分の為に仕事をするようになる。」

これこそが、やはり一番納得する答えであり、
忘れてはいけないことなんです。

このセリフに、多く共感する方がいるからこそ、
この視聴率の推移が見られ、まだ日本人としてのイズムが
根底に残っていることの現れ・・だと信じたい・・です。

そして勧善懲悪。

正しいことを、正しいと言える姿に共感するということ。
つまり、それだけ今は正しくないことが、横行している世の中
であるということの裏返しです。

仕事の為の仕事や、形式ばかりを追い求めんがための
くだらない仕事がどれだけあることか。

こういったことを、ドラマの中で体現してくれている
半沢直樹に自分を重ね合わせたい!というところから
視聴率がとれているんでしょうね。

全部、ストレートですもんね。表現が。
もはや時代劇か!というような言い回しですし。

あ、それは歌舞伎役者のキャスティングに依存
しているところもあるか・・・。

いずれにしても、書き続けてほしい小説のひとつですし
放映し続けてほしいドラマの一つです。

「学びなおし」で一歩踏み出そう!

今は点数を気にしない!!中身ですよ、中身。前のページ

台風から停電になっても、勉強し続ける根性!次のページ

人気記事

記事一覧

ブログランキング参加中です!ご協力お願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

  1. 仕事・出世・会社

    経営理念を改めて考える。
  2. その他の資格・勉強

    パソナの本社移転に対する考察
  3. その他の資格・勉強

    非ネイティブのための英語勉強法~PRESIDENTを久々に買いました!
  4. その他の資格・勉強

    簿記2級試験!勉強の実況中継⑭問題ばかり解くと理論が・・・
  5. その他の資格・勉強

    自己責任の世の中、自分の身を守る方法。
PAGE TOP