その他の資格・勉強

挑戦することこそが、大事なんですよ!


批判の多い世の中です。
マスコミをはじめとして、とにかく失敗をあげつらう。

批判することが目的で、代案が無く、
ただ文句をいうことが、評論家のポジションとなれる
おかしな世の中です。。。。

なぜ、こういうことを書くかというと・・

資格勉強をやってるということを、周囲に言うと
あまりに、ステレオタイプな反応なので、
本当に一部の限られた人間にしか、言わないです。

大体がこんな反応です。
・そんなんやっても無駄やで・・
・なんでそんなしんどいことするん?
・勉強嫌いやけど、給料は上げてほしい。。
・裏方の仕事やで~。資格とっても。

こっちも、別にわぁ凄い!って言われたいから
勉強をやっているのではないので、別になんとも
思わないんですが・・。

何故いまの生活や仕事に、不満があるのなら
努力しないのか、不思議でならないです。

否定から入る人や、愚痴ばかりの人のなんと多いことか。
まずやってみましょうよ。

やれば世界も広がるし、挑戦し続けないと
何のために、生きてるのかわからんですしね。

まず、結果はどうあれ、挑戦するということが
大事で土俵に乗らなければ、何も始まりません。

土俵に乗る前から、あれこれ言っても仕方がないし、
挑戦したことがない人が、ごちゃごちゃ言ってもなんとかの遠吠えです。

空手で例えると・・・
試合に臨んだことのある人は、ご存知だと思いますが
その緊張感って、半端じゃないんですよね。

苦しい練習を2カ月ほど続けて、
試合に向けて、いろんなトレーニングを積むと
同時に、試合が近づくにつれて感じる恐怖感。

会場に入ってトーナメント表が配られ、
たくさんの人の前で、試合をしてもし負けたら・・

すごいかっこ悪いな・・・と思いながら
色んな感情に苛まれるわけです。

試合が始まっても、体が鉛のように重くて
まったく思い通り動かないし、普段と違う緊張から
呼吸も忘れて、時間のたつのが遅いこと。。

ほんでもって、当たり前ですが、
殴られたり、蹴られたりしたら痛いですし。

でも、うちの道場の先生はいつも言います。
「この試合に挑戦することが大事。勝ち負けはその時の運ですから」
「挑戦してなかったら、努力することの大切さや、いろんな気持ちを
感じることができないから」

だから、負けて帰っても怒ることは、絶対にされません。
誰に対しても,「よくやった。今回はこうだけど、次はこうしような!」
って明るく言っておられます。

試合に臨むこと自体が敬意を表すべきことですし、
それは資格の勉強でも仕事でもなんでも同じです。

苦しくても苦しくても頑張る。
挑戦することに意義がある。

忘れてませんか?挑戦すること。

「学びなおし」で一歩踏み出そう!

行政書士試験:知識のチェックに千問ノックを使いましょう!!前のページ

岩崎弥太郎「三菱」の企業論 ニッポン株式会社の原点:サラリーマンの書評。次のページ

人気記事

記事一覧

ブログランキング参加中です!ご協力お願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
にほんブログ村 資格ブログ ビジネススキルへ

  1. その他の資格・勉強

    青色申告スタートブック:サラリーマンの書評
  2. その他の資格・勉強

    個人事業のはじめかた トコトンわかるシリーズ
  3. 仕事・出世・会社

    関わると自分の為になる人ってどんな人?
  4. その他の資格・勉強

    日商簿記3級は、なんだかんだ言って有効な資格です!    
  5. サラリーマンの書評

    明智左馬之助の恋 加藤廣 サラリーマンの書評
PAGE TOP